So-net無料ブログ作成

倉庫整理中に出てきた当時もの部品。XL500S編 そのニ [80'HONDAXL500SZ PD01]

IMGP0974.jpg

昨日発見した箱に入ってないXL500Sの6個の0.25mmオーバーサイズピストン。だと信じてたやつが測定の結果ノーマルサイズであることが発覚しました。


IMGP0972.jpg

IMGP0973.jpg

直径88.99mm(ノーマルの正寸は89mm)!残念。


IMGP0965.jpg

つまり1個だけあった13021-429-000、0.25mmオーバーサイズのピストンリングには相手がいないし、この6個のピストンにはピストンピンやノーマルサイズのピストンリングがないということになります。


IMGP0982.jpg

IMGP0983.jpg

IMGP0945.jpg

IMGP0946.jpg

ただ13103-429-000、+0.5mmのピストン1個と13031-429-005、+0.5mmのピストンリング4セット出てきたのでピストンピンとクリップを組み合わせればオーバーサイズでボーリングできます。ただ0.25mmを飛び越して0.5mmボーリングするのはもったいないなあ。



IMGP0977.jpg

IMGP0978.jpg

IMGP0986.jpg

さて、ピストンといえばXR500のピストンも出てきました。XR500というのはXL500Sの海外向けレーサーXRシリーズの最初の型です。


IMGP0979.jpg

実はこれ10年ぐらい前にオークションで買ったやつで、当時は本物のXRピストンなんてものを見たことないので全く疑ってなかったんですが。


IMGP0988.jpg

IMGP0989.jpg

IMGP0991.jpg

今回の整理でほんまもんが出てきたので比較してみました。


IMGP0984.jpg

IMGP0980.jpg

XRは圧縮比を上げるためピストンピンからトップまでの高さが違うはずですので、まずはあやしいXRのピストンのピン穴上端からピストントップまでの寸法を測ります。18.9mmありますね。

それでは出てきたXRピストンを測ってみましょう。


IMGP0990.jpg

あ・・・・。測るまでもないや。ピストントップが高い分バルブの逃げ、バルブリセスが切ってあります。


IMGP0993.jpg

IMGP0994.jpg

念の為測ると20mmちょうど。つまりあやしいXRピストンより1.2mm背が高いのです。


IMGP0985.jpg

念には念をということでXL500Sのピストンも測定。こいつも18.9mm。

つまり怪しいピストンは箱だけXRで中身はXLのピストンだったのです。まあ時効なのでどうでもいいですが。


以下今日の捜索結果


IMGP0966.jpg

ベスラのXL500S用オーバーホールパッキンセット。


IMGP0968.jpg

IMGP0969.jpg

33500-435-000は新品リアウィンカー


IMGP0996.jpg

12321-428-000 デコンプのスプリング。


IMGP0998.jpg

IMGP0999.jpg

15421-428-000 オイルフィルター XL系のオイルフィルターはこの金網だけです。


IMGP1000.jpg

IMGP1001.jpg

22825-428-000 クラッチワイヤークランプ 錆びてボロボロ。


とりあえず暑くて死にそうなので今日はここまで。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村