So-net無料ブログ作成

なのにあなたは京都に行くの♪・・・京都の町はそれほどいいの♪ 京都の旅その1 [失業者の18切符歩き旅]

 CA3C0051.jpg

4月3日金曜日、先週に引き続き、姪っ子をつれて、青春18きっぷで春爛漫の京都に行ってきました。

先週と同じく中央線の多治見発の東海道線経由ですが、弟の提案で、今回は中央線を使わず、多治見駅から出ている大多線から高山本線経由で岐阜にぬけ、東海道本線へ乗るルートに代えます。

朝5時起床。薄暗い県境の峠を越えて6時に多治見駅着。先週は真っ暗だった多治見駅も今回は夜があけてます。

6時21分の美濃太田行きのローカル線のワンマンレールバスは国道248号線に沿ってゆっくりゆっくり進んでいきます。6時49分、高山本線の美濃太田駅着。6時52分発の岐阜行きに乗り換え、7時31分東海道線の岐阜駅に合流。ここまでは木曽川のすばらしい景色を見ながら順調に来ました。幸先がいいなあ・・・・・とこのときまでは思っていました。

CA3C0038.jpg

しかーし、肝心なことを忘れていました。岐阜は高山本線の終着駅ではありますが東海道本線の始発駅ではありません。

7時57分に岐阜を出る、浜松発米原行きが到着したときから悪夢が始まったのです。


CA3C0040.jpg

なんじゃこりゃああああ。見渡す限りのじじばば達。えーと、今日は平日だよな。って、定年を過ぎたかたがたにとっては平日や休日は関係なかったのです。

聞こえてくる話をまとめると。

「定額給付金が出たよ。桜がまっさかりだし。そうだ、京都へ行こう。青春18きっぷが4月10日で使えなくなるしね。」

そうです、この写真の人々は青春18きっぷ使いだったのです。足が宙に浮くほどのラッシュアワー。各駅停車で次々に人が乗ってきますがみんなの目的地は京都。乗換駅の米原まで誰も降りません。

「お乗りの方は奥へ一歩おつめください。」もう1歩だって奥には行けねえよっ!!!!

「もう乗ってくるなっ!次の電車にしい!」とおばさんが絶叫しています。

足元には姪っ子がいるため足を踏ん張りスペースを確保します。

と、さらに乗客を激怒させる放送が。

「各駅でドアが閉まらず発車が遅れたため、米原には定刻の8時47分から6分遅れの8時53分に到着いたします。ですから米原発8時50分の姫路行き快速へ連絡できません。ご了承ください」

乗客の間から絶叫が上がります。次の姫路行きは30分後。それほどの遅れにはなりませんが、そこから先の連絡には影響があります。(広島行ったときに実証済み。1日1本しかない下関行きの電車もありましたからねえ。)

8時47分超満員のまま米原着。その満員の乗客がホームへなだれのように降りて行き、次の9時ちょうど発の鈍行、網干行きに乗るために階段を駆け上がっていきました。

そんな乗客たちを横目で見ながら、われわれは9時26分発の快速、播州赤穂行きに乗ることに。これが功を奏し、がらがらのボックスシートを確保し、無事10時30分に京都駅に到着。(先の満員電車は10時9分着。20分の差で座れるんならこっちを選んだほうが。)

CA3C0050.jpg

ここにガメラが突っ込んだんだよなあ。よくまあ元通りに直ったもんだ。

PASSPORT.jpg

さて、これからの足の確保のためバスターミナルで市バス一日乗車券500円を購入。

しかし・・・・・・。

乗れません。

CA3C0056.jpg

ここがバスターミナル。なんとバス待ちの列が数百メートル。乗るまで1時間以上待ち。

・・・・・・桜の時期の京都をなめてました。

待つのが苦手な田舎者たちはここで一大決心をいたします。

「歩くぞ」

続く


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村