So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

3年ぶりに風呂ボイラーコントローラーの修理 ノーリツZ11リモコン+ロケットホームメイトMBX-4500ボイラー [いろいろ修理してみよう]

DSC_6582.jpg

2016年1月にLEDの修理をして以来、なんとか故障もなく稼働していた灯油風呂ボイラー。最近電源は入るものの点火に失敗する事態が頻発し、もう諦めて買い替えかーと懐具合と相談し頭を抱えていました。ただこれまでは何回かスイッチをガチャガチャやってると点火はしてたんですが、本日とうとう電源そのものが入らなくなってしまいました。


DSC_65651.jpg

ひょっとしたら本体ではなくスイッチの不良かもと、ボイラーに貼り付けてある配線図とにらめっこして、スイッチが白ケーブルと黄色ケーブルを短絡するだけのシステムだと言うことを発見。


IMGP2006.jpg

IMGP2007.jpg

試しにスイッチ側のコネクターを抜いてボイラー側の白と黄色をショートさせたらなんとボイラーが起動するではありませんか。つまり今回もスイッチ側の導通不良。そこでハンダゴテを手にすべてのハンダ部分を再加熱。テスターで導通チェック。しかしスイッチを入れると短絡するはずの白と黄色のライン、3番と4番のコネクターピンの間に導通がありません。かんたんな回路なのになぜ?


DSC_01641.jpg

配線図にはないですが基盤を見ると回路の途中に抵抗(R)とダイオード(D:電流を一方通行にする部品)が入ってます。


IMGP2015.jpg

怪しいのはコレだよなあ。とテスターをダイオードチェックモードにして導通を見るとちゃんと一方通行になって導通してます。足のハンダもやり直しましたがどうしても回路が形成されない。


IMGP2011.jpg

IMGP2005.jpg

で、何の気無しにダイオードを触るとぽろりともげました。(D1と書いてある部分)


IMGP2012.jpg

取れたあとを見ると緑青(ろくしょう)が。そうです、プリント基板に刺さった足が基盤の中で腐食してちぎれていたのです。スイッチをガチャガチャ動かすことで振動でダイオードの足が断続していた模様です。ちぎれたダイオードは足が短すぎて、基盤に挿して裏からはんだ付けすることができません。(矢印が電気の流れる方向:この場合電気は左から右へ流れます。左がプラス。)


IMGP2014.jpg

IMGP2037.jpg

そこで基板の表側、プリントが見える方にはんだ付けしました。これで組み付けると赤い燃焼ランプが点灯し、ボン!という音とともにボイラー起動。無事お湯がわきました。(白く塗ったのがテスターで判断したプラス側:本来左側にマイナス側を示す白線があるはずですが消えてました)やったこれで風呂に入れる。


IMGP2010.jpg

が、電源を入れると同時に点灯するはずのグリーンの運転LEDが付きません。あちゃあ、ダイオードの向き間違えたのかあとダイオードの向きを変えてはんだ付けしたら今度は起動しません。ダイオードをもとに戻すと燃焼を示す赤いLEDがついて点火。(発光ダイオードやダイオードには極性があるため怪しいと思ったんですが・・・)


IMGP2018.jpg

IMGP2019.jpg

こりゃLEDの接触不良かと、緑のLEDの足のハンダを再加熱したら足が基盤から浮いてます。あー、LEDの足のプリントが基盤からもげてるやん(よく見たら前の記事に書いてありました)。そうです、点火しないのとLEDがつかないのは全く関連のない故障だったのです。つまり同時に2箇所故障してたということ。


IMGP2025.jpg

IMGP2027.jpg

IMGP2031.jpg

DSC_6583.jpg

絶縁のレジストをカッターで剥がして出てきた銅線にハンダを盛ってLEDと接続。ハンダがうまく流れず盛大な芋ハンダになりましたが、コネクターをつなぐと電源ランプがつき、その後で燃焼ランプが点灯し無事ボイラー起動。そか、まだ頑張ってくれるんだね。今はお金がないので年金もらえる65歳まであと数年頼むねー。

*プリント基板の劣化が進んでいますが、後述のようにオンオフスイッチ2個と温度調整用の可変抵抗器1個、抵抗3個とダイオード1個、LED2個と10ピンコネクター1個というかんたんな回路なので、プリント基板じゃなくてもユニバーサル基板使って組み直せそう。(またまたやるやる詐欺)


IMGP2034.jpg

R1は金赤黒茶なので1kΩ。(抵抗は帯の色で抵抗値を表してます)


IMGP2032.jpg

R2は金黒赤茶なので1kΩ。R1と同じ。たぶんLEDの保護用でR1、R2がそれぞれのLEDのマイナス側に入ってます。24V電源に対してLEDの耐圧は2V、電流は0.02アンペアぐらいなので、[(電源電圧ーLEDの耐圧)÷LEDの消費電流]という計算式に代入すると(24-2)÷0.02=1100Ωで1kΩということでしょう。


IMGP2033.jpg

R5は金赤緑茶なので1.5KΩ。以上3個使ってありました。R5はプリントでたどるとおそらく能力の大小でLEDの明るさを変化させるために入ってるみたい。能力スイッチを「小」に切り替えると赤い燃焼LEDの抵抗がR2+R5=2.5KΩになるように配置されてます。


DSC_0162.jpg

温度調整用の可変抵抗器は0~13KΩ。多分手持ちがあるはず。


DSC_65654.jpg

実物から推測した回路図。D1もR1~R5もLEDの制御用ですな。

nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

スマホに続いてドライブレコーダー昇天か。ユピテルDRY-WiFi40c [コンピューター、携帯電話]

連日室内気温33度という暑さにやられてなんにもやる気が出ないうえに、腰の激痛にやられてほぼ寝たきりの日々を過ごしております。早く秋になってほしい・・・。

昨日母を連れてカローラで近所のJAへ買い物に行く途中、ドライブレコーダーの日付がおかしいのに気づきました。

2014年1月1日。

このドライブレコーダー、DRY-WiFi40cは2015年のハイゼットでの北海道旅行のために購入したもので、2014年製。つまり時計がリセットされてる。

でもこのドラレコ、GPSを積んでまして、時計は自動で合うはずです。ということはGPSが死んだ?

原因はすぐわかりました。


IMGP1945.jpg

このドラレコ、GPSユニットは本体と別体となっていて、ユニットからでているジャックを本体のコネクターに差し込むようになってるんですが、そこがグラグラになってました。つまりGPSユニットとの接続ができてない。まあ、いずれそうなることはわかってたんですが。


IMGP1994.jpg

IMGP1995.jpg

GPSユニットクソ重いのに支えているのがジャックのみ。そりゃもげますわな。(本体65g、GPS17g)


drywifi40csyuri.jpg

で、ユピテルに修理依頼しようとサイトに行ったらすでに修理対応終了。

まあ、GPS以外は生きてるんだけど、時計合わせはwifi経由でスマホアプリからしかできないので、いちいち合わせるのが面倒です。(しかもスマホアプリは5年前のやつでSH-M08のアンドロイド9用ではないため不安定)

よし、自分で修理できるかどうか分解しよう。ハンダが取れてるだけならなんとかなるでしょ。5年も故障せず使えただけでもいいや。もし分解して壊れても、十分もとは取れたと思います。

というわけで、分解方法もわからないままスタートです。


IMGP1946.jpg

まず時計の裏蓋を開けるツールで多分ここだろうというラインをこじります。


IMGP1947.jpg

IMGP1949.jpg

IMGP1950.jpg

悪戦苦闘してなんとかフロント側が外れました。爪でとまってるだけですがかなり固くて無理やりこじ開けるが正解です。


IMGP1986.jpg

次に裏蓋を外しますがここ3箇所にビスがあるので外します。実はこのビスの存在に気づかず裏蓋を無理やりこじって開けちゃったのは秘密です。当然裏蓋のネジ穴が馬鹿になりました。


IMGP1951.jpg

ビスを外しただけでは裏蓋は外れませんので同様に外周をこじって外します。

フリーになった基盤を少し持ち上げると裏側にケーブルが2本つながってるのでコネクターを抜きます。


IMGP1954.jpg

こっちのコネクター、外し方がわからなかったので苦労しました。ただ引っ張っても抜けません。(たどっていくとGセンサーらしきものに接続されてました。)


IMGP1962.jpg

IMGP1956.jpg

ちょっとスライドさせて上に抜くが正解でした。


IMGP1957.jpg

IMGP1960.jpg

IMGP1974.jpg

バッテリーからくる白いコネクターは刺さってるだけです。


IMGP1970.jpg

基盤が取れたー。が、無理やりむしったせいで丸の部分ももげてしまいました。

続きを読む


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

動く地図 ルートラボ終了 [車、バイク]

2019-08-16.jpg

サービス終了のお知らせ

LatLongLabをご利用の皆様へ いつも、LatLongLabを活用いただき、ありがとうございます。ユーザーの皆さまに、大切なお知らせがございます。

約10年間にわたりサービスを運用してまいりましたLatLongLabですが、誠に勝手ながら、2020年3月末をもってサービスを終了させていただくこととなりました。突然のお知らせとなりましたこと、誠に申し訳ございません。

これまで、地図や位置情報の可能性を追求し、新しい価値を提案することを目的として、ルートラボをはじめとするさまざまなサービスを開発・運用してきましたが、現在の市場状況を考慮すると、当初の目的は、一定のレベルで達成されたのでは、と考えました。また、サービスを取り巻く現在の市場環境や技術的な運用課題等を考慮した上で、事業としての継続性を総合的に検討した結果、これ以上のサービス継続は難しいと判断するに至りました。

サービスを日頃から活用いただいているユーザーの皆さまには大変申し訳ございませんが、なにとぞご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

特にルートラボユーザーの皆さまにおかれましては、立ち上げ期から、ともにサービスを創り上げていただき、ただただ感謝の言葉でいっぱいです。本当にありがとうございました。

サービス終了まで、短い期間ではございますが、最後までユーザーの皆さまにLatLongLabを楽しんでいただけるよう、全力を尽くしてまいりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。


というわけで、このブログの旅行ルートなどを表示させていたyahooのサービス「ルートラボ」が終了することになったため、ツーリング、旅行の一部の記事からルートの部分が消えてしまいました。表示されているやつも来年3月で消えます。記事の一部に辻褄の合わない表記だけが残っている場合がありますが、そこには地図があったということでご理解くださいな。暇を見てできるだけ他のサービスで地図の穴埋めをしていきたいと思っちょります。


*今回以下の手順でルートラボの地図データをgooglemapに落とし込みました。

1・ルートラボのページから地図データを一括ダウンロードする。

2・ダウンロードしたzipファイルを解凍する。

3・作った地図の数だけ**.gpxというファイル(いわゆるGPSのログデータ)が出来上がるがgooglemapでは表示できないので、以下のサイトなどを参考にしてgpxファイルをgooglemapで表示できる**.kmzファイルに変換する。(地図の数だけ1個ずつ変換が必要。まとめて変換はできません。2時間以上かかりました。ちなみにgpxデータをそのまま使えるマップもあります。というか普通できます。なんだよgooglemap!)


4・googlemapのマイページで「新しい地図を新規作成」。

5・「インポートする」をクリックして**kmzファイルを読み込ませる。

6・地図が表示されるので「共有する」をクリック。

7・非公開>「webで一般公開する」に変更

8・右にあるメニューを開いて「自分のサイトに埋め込む」をクリックして出てきたhtmlデータを自分のブログ等のhtmlを開いて貼り付ける。

9・保存すればブログ等に地図が表示されます(ただし静止画で動きません)

nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

KS2 最終部品発注 部品が揃いました。という記事を書いたがあれは嘘だ。 [89’KAWASAKI KS-ⅡKMX80-A2]

表題どおりです。

というか、工具棚を作ろうとしてる途中で腰を痛めてKS2の作業は止まったままです。

で、なんにもできないのでぼんやりとAMAZONを眺めていると、KS2のパーツで妥協して発注していて、もやもやしていた、とある部品をおすすめされてしまいポチってしまいました。


IMGP1875.jpg

右下のがその部品。送料無料にするためついでに頼んだ左上の重曹(650円)はキャブのサンドブラスト用で右上のはフライホイール押さえ(1100円)。


IMGP1877.jpg

この部品、えらく仰々しい箱に収められてます。


IMGP1879.jpg

STMという店が販売元。


IMGP1878.jpg

ハイパフォーマンスクラン・・・・ってなに?


IMGP1882.jpg

御開帳。クッション材まで入ってます。

続きを読む


nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

5年ぶりの最新スマホに驚くことばかり。シャープSH-M08。初期設定編。 [コンピューター、携帯電話]

IMGP1786.jpg

5年使って突然死した(復活しましたが・・・これに後で救われます)SH-01Fに代わって、格安シムOCNのセラーであるGooシムセラーに注文しておいた、シムフリースマホ、シャープのSH-M08が7月11日届きました。27800円+税=30024円+送料無料。痛い出費ですが5年ぶりのワクワク代金だと思えば安いのかな。


IMGP1787.jpg

IMGP1788.jpg

SH01Fの悲劇を思い出し(カバーを買いにいった店の駐車場でまだカバーのないスマホを落として傷だらけになった)、本体購入と同時にソフトケースとガラスシートも楽天の「shizuka-will-」で購入。カバーとガラスシートが同じメーカー製で装着時に干渉がないという相性保証付きです。保護シート1280円とカバー920円、送料無料の合計2200円でした。


IMGP1795.jpg

さあ、ドキドキしながら開封です。


IMGP1789.jpg

IMGP1796.jpg

箱の底に簡単な説明が。


IMGP1797.jpg

本体、充電器、USB-Cケーブル、取説の4点セットです。

IMGP1793.jpg
IMGP1794.jpg
ちなみにSH-M08はSH-01Fより10mmほど長くその分画素数が多いです。(SH01F:1920x1080、SH-M08:2160X1080)

IMGP1798.jpg

まず取説を読むべきでしょうが、待ちきれずに充電ケーブルを挿し電源オン。


IMGP1800.jpg

初期充電は67%でした。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | -

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村