So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

弟のバイクをドナドナ。 [車、バイク]

今年の春頃、弟にオークションに出してくれと頼まれていた、平成7年に廃車してガレージに23年間眠らせていた87年式スズキGSX-R1100。ヨットのことやら秋祭り、北海道行きなど一段落したので出品したのですが。終了10分前まで入札がなかったので今回は流れたなーと思っていたら、最後の10分自動延長の繰り返しで結局1時間延長して出品価格の6割増しで落札されました。


IMGP7676.jpgIMGP7677.jpgIMGP7684.jpgIMGP7703.jpgIMGP7690.jpg

IMGP7679.jpg

IMGP7730.jpg

ガレージの奥で日光に当たらなかったのが幸いして塗装は30年前のバイクにしてはかなりい状態でしたが、流石に湿気までは防げずサビは結構出てました。特にきれいなタンクの内側は最悪な状態。エンジンも粉を吹いてます。


IMGP7710.jpg

転倒跡とかもしっかり公開。


IMGP7727.jpg

ヨシムラマフラー付き。ノーマルマフラーあり。


落札してくれたのは名前からして茨城のバイク屋さん。だと思っていたら「車には全く興味がない」車屋さんで、自動車用のローダーで、なんと三連休の最終日に引き取りに来られました。

GSX-R1100のマニアで後年式を何台も持っているそうですが、この87年式を探していたとのこと。

で、このローダー、車用なのでGSX-R1100を載せても十分なスペースが有る。うーん・・・・・・・・・、「もう一台要りませんか?」。


IMGP0258.jpg

さてこいつは?


IMGP0226.jpg

IMGP0227.jpg

IMGP0228.jpg

IMGP0229.jpg

IMGP0230.jpg

車庫を見てもらったら、「あ、弟がこれ乗ってたんですよー。懐かしー」というNC30に興味津々。この兄弟、旧車が好きというわけではなく、あの時代に毎年競い合いながら狂ったようにモデルチェンジをしていたレーサーレプリカにしか興味が無いですと。

結局おまけとして自分では多分再生できそうもないVFR400R、NC30を引き取ってもらいました。(もちろん書類付き)

転倒してカウルがぶっ飛んだやつを15年ぐらい前にライトエースの4WDのおまけとしてもらった(押し付けられた)やつですが、水冷4気筒、しかもV4ということで持て余していたのです。でもきっとこの人なら完全にレストアしてくれるはず。ということで、公道復帰したら写真を送って貰う約束で無料で譲渡しました。

幸せになれよー。

これでバイクはあと何台になったかなー。うーん、あと20台もある・・・・。生きてるうちに貰い手探せるのか?。


*帰りは案の定、連休渋滞にハマったそうですが、サービスエリアでGSX-Rを眺めてはにやけていたそうで。いい人のもとに嫁いだようです。

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

北海道へいってきました。9日目、最終日。帰宅したけど・・・また事件が。 [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]

2018年11月12日。今日は家に帰る日です。


DSC_4596.jpg

7時半起床。この部屋、向かいがトイレで、今日は私の貸切状態でした。


DSC_4592.jpg

Screenshot_2018-11-12-07-29-46.png

半島が見えてきました。


DSC_4597.jpg

8時にはすでに愛知県の渥美半島の伊良湖岬沖です。高台にあるのが琵琶湖ビューホテル。左の丘の上が伊良湖水道の航路管制を行う伊勢湾海上交通センター、海抜ゼロにある白い建物が伊良湖岬灯台です。



岬を回り込み太平洋から伊勢湾に入ります。


Screenshot_2018-11-12-08-15-07.png

あと2時間半で名古屋港に到着です。


DSC_4607.jpg

DSC_4608.jpg

朝食は昨日同様、近所に配ったのと同じお菓子。


DSC_4611.jpg

Screenshot_2018-11-12-09-25-24.png

油断してたら中部国際空港セントレアをいつのまにか通過してしまいました。現在位置の右下の島がセントレア。



セントレアから離陸した旅客機を「いしかり」船上から撮影。


DSC_4639.jpg

いよいよ名古屋港です。




名港トリトンの名港西大橋をくぐるとすぐにフェリー埠頭です。


DSC_4644.jpg

DSC_4645.jpg

DSC_4648.jpg

DSC_4649.jpg

到着ー。でもまたあの階段付きのタラップをいかないといけないのは憂鬱。まあ、帰りの荷物は半分だからなんとかなりましたが。


DSC_4653.jpg

10時半、下船です。ところがここに罠が。


DSC_4655.jpg

また来年よろしく~。


さて、弟に迎えに来てもらい3時間かけて高速を使わず13時半帰宅したのですが。ここに先程の罠が。

ない、免許証や身障者手帳を入れた長財布がない。

記憶をたどると、あああああ、船のフロントにある貴重品金庫に預けたままだー。

慌てて電話したら「届いてますよー」

財布の特徴と内容を聞かれて返答。「それでは身分を証明できるもの、免許証か保険証を持ってきてくださいね」

「あのー、全部そこにありますけど。」「あ・・・それではここで誕生日など照合しましょう」

で、車を出して取りに行こうとしたら「あんた免許証は?」と母。

運良くまだ帰ってなかった弟に頼んでもう一度フェリー乗り場へ行くことになりました。

流石に今度は伊勢湾岸道を使います。3時間かかった距離を1時間で到着。高速すげーな。

まあこのチョンボでコストは掛かりました。高速代を払い、弟の車を満タンにし、高校まで姪っ子を迎えに行き(月曜なので登校してる)弟一家に夕食を捧げました。節約して残した最後の万札とお別れです。


DSC_4656.jpg

姪っ子は育ち盛り。300gのステーキが・・・。しかもご飯は「大盛りで!」


DSC_4658.jpg

親たちは100gのハンバーグ+小盛りのご飯でも多いいぐらいなのに・・・。若いってすごい。


DSC_4661.jpg

DSC_4662.jpg

デザートもぺろり。(いやこれは私のですが・・・)


結局帰宅は着岸10時間後の夜8時でした。疲れたー。


DSC_4663.jpg

DSC_4664.jpg

DSC_4668.jpg

DSC_4673.jpgDSC_4666.jpgDSC_4667.jpgDSC_4670.jpgDSC_4671.jpg

以上お土産。どれも美味しかったです。また雪が溶けた頃に行きましょう。


*実は・・・キンドルタブレットの充電器が行方不明です。本を読んでいた船のプロムナードに忘れたか???それともホテル?ホテルに問い合わせたら電話代がすごいことになりそう。多分買ったほうが安いので諦めましょう。

*実は実は今回の旅行に持っていったわけでもない買ったばかりのデジカメも行方不明です。まさか冷凍庫に入れてるとかゴミに出したとかないよね。小さなカメラなので探す方法もありません。どこ行ったんだー。(お祭りの写真の半分はこいつで写してパソコンに取り込んでるので、なくしたのは10月末から旅行に出発した11月4日の間です)

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

北海道へいってきました。船上の8日目。今日も一日中海の上。 [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]

2018年11月11日。晴れ。朝6時半、大船渡沖。


Screenshot_2018-11-11-06-18-10.png

Screenshot_2018-11-11-06-46-11.png

6時30分。けたたましく響くスマホからの防災警報で飛び起きました。なんだよ~、対岸の町の防災訓練かよー。


DSC_4558.jpg

せっかく起きたのですぐそこの後ろのドアを開けたら、ちょうど左舷側の太平洋からの日の出が。


DSC_4559.jpg

しばし見とれてました。それも11月にしては気温が高いからできたことです。3月は寒かったなあー。


DSC_4568.jpg

朝食は余分に買ってあった、近所に配ったりんごのお菓子。


Screenshot_2018-11-11-10-04-13.png

PB110763.jpg

PB110790.jpg

PB110783.jpg

10時仙台港着です。出港まで約3時間。こいつはエアガンでボールを打ち出す装置。ボールには細い紐が結わえてあり、更にその紐は船の係留ロープに結わえてあります。打ち出されたボールを下で待ち構えた作業員が拾って結わえてある細い紐を手繰っていき、先が輪になった係留ロープを例の、昔の日活映画などでかっこつけた主人公が足をかけてポーズをとるあれに引っ掛けてから


PB110784.jpg

このリールで巻き取ってその反作用で岸に船体をひきつけて着岸するのです。



こっちは動画です。クソ重たい、水を吸った係留ロープを引っ張るために途中参加する助っ人に注目。


DSC_4567.jpg

今回も下船せずに、昨日ホテルでダウンロードしておいたキンドルの本でのんびり読書。デビュー作「レヴァイアサン戦記」から好きなSF作家、夏見正隆氏の「ダンス・ウィズ・トムキャット」シリーズ3巻を読み切りました。「たたかうニュースキャスター」などの初期SFも良かったけど、自身が飛行機の操縦もするということでこの、自衛隊のパイロットが「専守防衛」という枷に縛られながらも、きな臭い尖閣諸島で活躍するシリーズ、文字から空気抵抗やら重力やら感じられてまさに水を得た魚のようです。

続きを読む


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

北海道へいってきました。7日目。北海道滞在最終日。水抜き作業初体験。フェリー乗船。 [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]

2018年11月10日(土曜日) 8時起床。 朝は晴れ。曇り時々晴れ。

今日は北海道滞在の最終日です。

ホテルを出てこの数日間足になってくれたフォレスターにガソリン補給と、海岸端を走らせたので洗車しにでかけましたが、せっかく天気がいいのでいつも対岸に見えて気になっていた「測量山」に行ってからガソリンスタンドへ。


DSC_4497.jpg

今日も愛してやまない白鳥大橋を渡り、アンテナがいっぱい建っている山を目指します。(対岸の真ん中の山。)


DSC_4496.jpg

いろんな吊り橋見てきたけど、これほど「への字」になってる吊り橋見たことないです。つまり急勾配。


DSC_4495.jpg

このアンテナだらけが目印。海岸線のどこからでも見えます。


DSC_4481.jpg

山頂駐車場。新日鐵が見えます。


DSC_4486.jpg

DSC_4485.jpg

DSC_4484.jpg

DSC_4483.jpg

どうやら携帯全キャリアとNHKのアンテナがある模様。


DSC_4489.jpg

造船所が見えますね。奥が新日鐵。


DSC_4491.jpg

え?


DSC_4493.jpg

アンテナ倒れてるじゃん。誰も直さんの?


DSC_4479.jpg

DSC_4480.jpg

東室蘭経由だと遠くなるのでもう一回白鳥大橋を渡り、国道37号線沿いのモダ石油へ。

207kmで21.75リッター、リッター9.5km。燃費悪いなフォレスター君。

洗車機に突っ込んで下回りも洗浄してワックス洗車して車を返却。

家へ戻り、約半年続く冬季に備えて水抜き作業をします。

まず、家の外にある、50センチぐらいの深さにある元栓を閉じます。(ここへ来る5日前に室蘭水道局に滞在期間を伝えて元栓を開けました。帰る時は元栓を閉めるだけで、帰宅の報告は不要とのこと。)

元栓を閉じたら隣り合ったメーターとともにホームセンターで買ってきたエアパッキン(プチプチ)で包み込み、発泡スチロールの2重蓋で密閉し、外のカバーを被せます。さすが寒冷地。メーターの深さといい、断熱材の中蓋といい厳重な凍結対策ですねー。(プチプチはダメ押し)


DSC_4444.jpg

家の中で元栓から遠いところから水抜きします。なのでまずは洗面所から。温水と冷水両方の蛇口を全開します。これをやらないと空気が抜けないため水が落ちません。


DSC_4445.jpg

洗面所の下の扉にはこんな蛇口が。もっとすごいもの想像してたのに、なんかがっかりだよお前。これを全開して残った水を抜きます。水が抜けたら蛇口を締めときます。開けっ放しだと次に元栓開けたときにエライことになるから。

続きを読む


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

北海道へいってきました。6日目。食器の整理と地震対策。落ち葉の掃除など。 [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]

2018年11月9日。


DSC_4392.jpg

8時起床。室温は暖房を切っていても22度。さすが北の建物ですな。


DSC_4393.jpg

外は雨で風が強いです。


DSC_4395.jpg

DSC_4397.jpgDSC_4396.jpgDSC_4398.jpg

今回初のホテル朝食。バイキングですが今までのバイキングとは比較にならないほど充実していました。特に他のドーミーインにはない、室蘭名物であるカレーうどんとやきとり(室蘭では豚串のこと)が用意してあるのが素晴らしい。この朝食、単品だと1500円ですので、ドーミーインに泊まるなら絶対朝食付きで予約しましょう。(今回は朝食付きで6740円。実際は3000円引きで宿泊)


DSC_4399.jpg

ホテルを出てまずは、今日の昼飯用に徒歩10分ほどの東室蘭駅で売っているという「母恋めし」を買いに行きます。


DSC_4400.jpg

うーん、何度見てもこの駅舎、周りから浮いてますねえ。


DSC_4401.jpg

この通路、跨線橋も兼ねているため、人通りが多いです。


DSC_4402.jpg

長いコンコースの駅改札脇の売店で念願の「母恋めし」(1188円)を手に入れました。と、横には東室蘭駅の駅弁「やきとり弁当」(1080円)があるではないですか。こっちは晩飯用に買いました。(写真は開封時に)


DSC_4403.jpg

室蘭本線も本数が少ないです。写真を撮ろうと待ってても列車が来ません。JR北海道大丈夫か?

続きを読む


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | -

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村