So-net無料ブログ作成
88’HONDA XLR250R MD22 ブログトップ
前の10件 | -

XLR250Rバハ レストア7日目。エンジン降ろし終了。 [88’HONDA XLR250R MD22]

IMGP5326.jpg

前回のこの状態からいよいよエンジンを降ろします。

12時半スタート。


まずフレームに残っているオイルクーラーパイプを外すため


IMGP5335.jpg

オイルを抜きます。ほぼ劣化のない透明なオイルが出てきちゃいました。あーもったいない。


IMGP5336.jpg

チェーンブロックでフレームを吊りあげてからリジットラックを外し、宙吊りから


IMGP5338.jpg

着地。


IMGP5161.jpg

IMGP5164.jpg

ここで下側のパイプのフランジに刺さっている中空のノックピンとOリングの脱落に注意してオイルクーラーパイプを外します。上側のはチューブ状のパッキンでエンジン側に残りました。2本ともゴミが入らないように両端はビニールパックして保管しておきます。エンジン側は穴が空くので詰め物しました。


IMGP52461.jpg

ここでエンジンマウントのボルトとナットをできるとこまで外し、マウントプレートも外します。まずエンジン上の12mmが2本、14mmが1本。


IMGP5341.jpg

エンジン後部にはマウントボルトが2本あります。14mmのナットを緩めて外します。


IMGP5343.jpg

エンジン後部下側の反対側。このボルトを最後に抜きましょうかね。


IMGP5342.jpg

フロントにもボルトが上下に2本。上側の14mmは12mm2本と一緒にマウントプレートごと外します。下側の14mmボルトは、最後までエンジンが落ちないようにナットだけ外してとりあえず残しておきます。


IMGP5344.jpg

フレーム宙吊りでは緩まなかったステップのボルトを全体重をかけて緩めます。右ステップを外さないとエンジン後部のマウントプレート(これを外さないとエンジンが右に抜けない)をフレームに固定している2本の12mmのボルトにソケットが届きません。


IMGP5348.jpg

硬いと思ったら中強度の青いネジロックが。


IMGP5349.jpg

エンジンマウントの全部のボルトが電蝕でこんな状態でした。白いのはエンジン側の穴のアルミのサビです。たまに全部抜いてグリスアップすべきですねー。

続きを読む


nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

XLR250Rバハ レストア6日目。フロントフォーク取り外しと点検。ステムベアリングが・・・。 [88’HONDA XLR250R MD22]

旅行の後体調を崩してしばらくお休みしていたバハの分解を再開。15時40分スタート。暑い・・・・。今日は10月としては数十年ぶりの真夏日らしいです。


IMGP5312.jpg

あ、フレームにチェーンスライダーが残ってたので外します。


IMGP5313.jpg

ハンドルを外し


IMGP5314.jpg

まず4年前、漏れがなかったけどオイルシールを換えた左側フォークから。マイナスドライバーでダストシールをコツコツ叩いて外します。それにしても凄いサビ。


IMGP5315.jpg

鉄製のリングのサビが酷いけどシールは無事なのでブラストかけてみて再塗装かな。


IMGP5317.jpg

しかしここはなんでこんなに腐食するんだろう。XL500Sはこんなになってなかったぞ。(多分ダストシールが鉄製だから電蝕起こしてるのでしょう。フォークブーツあるからダストシールつけなくてもいいんじゃないだろうか)


IMGP5318.jpg

クリップを外します。自分で乗るんだったら磨いて済ませますがこれは交換ですね。


IMGP5319.jpg

オイルシールが見えました。一回外してるのですんなり外れてくれればいいんだけど・・・・。


IMGP5320.jpg

こちらはシール交換しなかった右フォーク。こっちも前回、まあ4年前ですがグリス漬けにしたはずですが。すっかり乾いてます。


IMGP5322.jpg

右フォークオイルシール。4年前と変わらずオイル漏れ無し。すげーな。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

XLR250Rバハ レストア5日目。リアスイングアーム取り外し完了。あと三叉とエンジンのみになりました。。 [88’HONDA XLR250R MD22]

10月はじめての記事です。すっかり涼しくなり、昨夜はとうとう湯たんぽ入れました。


さてXLR250Rのバラシも5日目。今日は雨でしたが、わたし的には狭いながらも初の屋内整備なので何も問題なし。

今日はフレーム塗装のための最後の砦(エンジンは別)後輪とスイングアーム、リアサス、エアクリボックスを取り外します。1時45分開始。


IMGP5196.jpg

IMGP5200.jpg

まず、リアブレーキをマスターシリンダーからキャリパーまで切り離さずに外すため、ペダルとマスターをアジャストボルトで切り離します。


IMGP5201.jpg

マウントボルト2本を抜き


IMGP5202.jpg

リザーバータンクを取り外し


IMGP5203.jpg

ホースクランプからホースを外します。


IMGP5206.jpg

後輪を取り外して


IMGP5209.jpg

キャリパーをキャリパーサポートごと後ろへ引き抜いて


IMGP5212.jpg

リアブレーキ一式取り外し完了です。

続きを読む


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

XLR250Rバハ レストア4日目。ヘッドライト周りとエンジン周りの部品を撤去。 [88’HONDA XLR250R MD22]

今日は朝から快晴で、窓のない納屋の中は30度。あ、暑い。


IMGP5122.jpg

まずミラーを外そうとしたんですが、右ミラー(ナポレオンのオフロード用ショートミラー)のベースマウントがめちゃめちゃ固くて、しかもマスターシリンダーのキャップがナットと同じ高さにありメガネレンチが入らず、スパナで回そうとしたら舐めそうに。


IMGP5123.jpg

そこでマスターのタンクキャップを外して一番長いメガネが入るようにして緩めました。


IMGP5128.jpg

次にFブレーキをラインを切らずに外します。が、フロントホイールがない不安定な状態ではキャリパーのボルトが緩みません。そこでキャリパーのボルトを外すために一度外したフロントホイールを取り付けました。


IMGP5124.jpg

キャリパーボルトを外します。


IMGP5125.jpgIMGP5126.jpg

ステアリングの三叉と共締めされたガイドを外し


IMGP5127.jpg

フロントマスターシリンダーを外します。


IMGP5129.jpg

これでフロントブレーキ一式がはずれました。

続きを読む


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

XLR250Rバハ レストア3.5日目。部品到着で中休み。 [88’HONDA XLR250R MD22]

今日は気圧低下のせいか頭痛がひどかったのでレストアはお休みしました。


IMGP5112.jpg

が、そんなこちらの体調に関係なく、ウェビックに注文しておいたホンダ純正部品が到着。


IMGP5113.jpg

一番必要だったチェーンスライダー。


IMGP5116.jpg

IMGP5117.jpg

メーターギアもこの通り。


IMGP5115.jpg

ちょっと変わったステアリングヘッドベアリング。XLR250Rは通常テーパーローラーベアリングなんですが、その中でも何故かバハだけがボールベアリングです。


IMGP5114.jpg

しかも、レースとベアリングがバラ品番のXL500Sなどと違い、この3個で一部品という扱いです。自転車ではおなじみのリテーナー付きベアリング。上下共通なのでこれが2個。


このスライダー、メーターギア、ベアリングの3点だけで16000円(泣)・・・。


あと3500円は主にメーターやヘッドライト周りのゴムブッシュなどです。


IMGP5118.jpg

これも今日届きました。オークションで買った初期型バハ専用のサービスマニュアル。バハはヘッドライト周りが特殊なのと、ホンダオフで(リアドラムのXLR250Rに先駆けて)最初にリアディスクを採用したのでリアブレーキまわりのトルク値と配線図が欲しかったのです。それにしてもXLRの追補版という形なので厚さが5mmしか無いのに、希少価値なのか5000円もしました。さらにカートリッジサスの後期バハだとさらに追補版が必要だとか。でもあると安心感が違います。本当は他にXLR250R(MD22)の標準マニュアルがあるそうですが、手持ちのMD16(赤エンジン)のマニュアルで間に合いそうなので探しません。


さあ明日からバラしの続きです。とりあえずフレームだけにしてサビ落とし、ウレタン塗装からかな。ウレタンの缶スプレーは高いけど、ウレタン白の塗料を2㎏缶で買って余っても他に使えないからなあーと考えていたら、サビだらけのセローが白フレームなので、今回は缶スプレーではなくガンでの塗装に挑戦しましょう。

nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

XLR250Rバハ レストア3日目。メインハーネス。 [88’HONDA XLR250R MD22]

今日もいい天気で、いや良すぎて小屋の中が蒸し風呂だったので、午前中から母のお買い物と、エディオンへ顧客プレゼントの懐中電灯を貰いに行ってきました。お昼は回らないかっぱ寿司。12時だというのにお客は半分の入り。これがかっては業界トップだった回転寿司屋かあ。それでもネタはいいし、デザートも完璧、何よりかけうどんがくら寿司と並ぶほどうまいです。今、季節限定北海道ネタが出るんですが、180円のいくらが北海道レベル。これだけのためいいってもいいぐらい。


DSC_2341.jpg

DSC_2340.jpg

デザートは300円の苺プリンパフェと200円のプリン。どっちも絶品でしたよー。

*家に帰ってDVD-Rを買って入れてもらったエディオンの袋を開けたら、一緒に入れてくれたはずの懐中電灯が袋に入ってませんでした。入れ忘れ?電話したけどはっきりせず。まあ、レジで言えばもう一個出すそうですが往復でガス代が1000円ぐらいかかるので諦めました。そしたら、仕事から返って来た弟が「おーい、何か落ちてるぞー」。はい、玄関の床に落ちてました。慌ててエディオンに謝罪の電話を入れたことはいうまでもありません。はああああー。ボケたなあ。


IMGP5110.jpg

ちなみにこれ。エディオンでもらえる粗品は高レベル。前回はキャプテンスタッグの買い物袋でした。


IMGP5109.jpg

IMGP5111.jpg

今回の懐中電灯もボディはアルミだし、付属の電池はパナソニックだし、目が潰れそうに明るいし、明るさは強弱切り替えできて点滅にもできるし、ランタンにもなるやつです。この前の台風での停電でこういうのの必要性を思い知らされたのでありがたく使わせてもらいます。


さてXLR250Rですが、買い物から帰ってきてからフロントフェンダーを外し、そこからつながるメインハーネスを剥がしていきました。


IMGP5078.jpg

これフェンダーの裏なんですが、前側2個のボルトが10mm頭、後ろ2個が8mm頭という変則です。そういえば4年前に組んだときにフェンダーのボルトが行方不明だったんでMD16(赤エンジン)から借りたんだっけ。本来4本とも同じだよね。


IMGP5079.jpg

で、フェンダーの三叉側を見るとフロント側にこんなブラケットが挟まれてるんですが、こいつがメインハーネスを抑えてます。


IMGP5082.jpg

フェンダーが付く側。

うわー、ここにもエイリアンが・・・・。なにかの蛹の抜け殻です。


IMGP5083.jpg

フロント側2本はメインハーネスのブラケットがカラーを兼ねてます。下のメインハーネスはこのブラケットとフロントフェンダーで挟まれて固定されます。


IMGP5084.jpg

リア側2本はこういうカラー入り。自分でばらしてないと特にフロント側のブラケットの組み付けに困るかも。

ともかくそれ以前のXL250系と違ってえらく凝ってます。(通常4本とも同じ固定方法。)


さて、フェンダーを外せばメインハーネスのフロント側がフリーになります。感心したのはXL500Sと比べて配線が簡素なこと。


IMGP5096.jpg

ごちゃごちゃと配線があった500Sと違い、フロントとリアを結ぶ配線はこのメインハーネス1本だけです。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

XLR250Rバハ レストア2日目。外装剥がし。 [88’HONDA XLR250R MD22]

バハのレストア2日目です。

計画性のない私には、どっから手を付けていいかわからないので、今日はとりあえず外装を剥がしていきます。


IMGP5049.jpg

おっとその前にフロントホイールのスポーク張替えのためディスクプレートを外しておきましょう。


IMGP5050.jpg

げげげ、ハブに何か住んでます。


IMGP5051.jpg

まずはタンクシートを外します。タンクは裏のサビもなくいい状態でした。シートも大丈夫。


IMGP5052.jpg

ラリーキャリア、リアフェンダー、ウィンカーと外していきます。


IMGP5053.jpg

リア周りのコネクターを抜きます。

ここで嫌なものを発見。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

XLR250Rバハ レストア開始。まずは割れたメーターギアボックスの確認 [88’HONDA XLR250R MD22]

IMGP5026.jpg

とりあえず狭いながらも分解したまま放置できる場所の準備ができたので、バハの前輪を外して、FTR223のメーターギアボックスが使えないか確かめてみました。


IMGP5027.jpg

ピンチナットを緩めてシャフトを抜きます。


IMGP4963.jpg

IMGP4964.jpg

FTR223のギアボックス。


IMGP5029.jpg

こっちが外したMD22のギアボックス。

何処がだめかっちゅうと。(この年式のXLRシリーズ全般がだめみたい)


IMGP5038.jpg

樹脂に鉄製のカラーを鋳込んであるんだけど膨張比が違うためか割れます。


IMGP5039.jpg

ここはワイヤー固定用のネジの締め込み過ぎで割れて口を開けてます。(ヒビは左の差込部の真ん中までつながってます)


IMGP5047.jpg

そして一番いかんのがフランジ。ここはまともな部分ですが


IMGP5046.jpg

外周の半分がバキバキに割れて地金が出ちゃってます。これはオークションに出てるギアボックスもほとんど割れてます。

ですのでFTR用のアルミケースが使えればバンザイなんですが。なんで当時はアルミで作らなかったんでしょうねえ。

何が凄いって、割れたのは最近じゃなくて購入して数年後だったってこと。(この針金補強は当時のものなんです。)こりゃ欠陥だよね。

まあ、割れてるのは表面だけで機能的にはなんの問題もないんですが、スポークのサビ同様、査定価格は間違いなく下がります。


さあ、分解分解っと。

続きを読む


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

XLR250R BAJA 再度のセミレストア。その前の準備編。3日目。完了。 [88’HONDA XLR250R MD22]

バハの整備準備3日目です。今日は暑くて閉口しました。気温は24度くらいなので外は快適なんですが、何しろ納屋には窓がありませんし、屋根にも断熱が一切ありませんので蒸し風呂状態です。

なので灯油を買いに行ったり、夕食の材料買いに行ったりして、日が陰り始めた頃に作業再開です。


IMGP4980.jpg

隙間だらけなので落ち葉が舞い込み床が見えません。


IMGP4981.jpg

落ち葉を掃除すると、雨漏りしてた部分の20年を経たコンパネの表層が腐って剥がれていました。


IMGP4982.jpg

250Sのサイドスタンドが突き破った穴が。ここのコンパネは張替えだなあ。でも接着したはずなので剥がすより張り増しですな。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

XLR250R BAJA 再度のセミレストア。その前の準備編。2日目。 [88’HONDA XLR250R MD22]

昨日、納屋のバイク2台を動かして終わりましたが、今日は続き。


IMGP4962.jpg

昨日はこんな感じでしたが、死にそうになりながらプラモデルや部品箱を別の場所に移し


IMGP4975.jpg

やっと奥のXL250Sが見えるところまで。XL250Sもチェーンブロックで吊るして奥の壁にくっつけました。が、この辺の床は雨漏りで腐っているので後でコンパネを張りなおさんと。落とし穴だらけです。


IMGP4978.jpg

もう少しで作業場所が確保できそう。


IMGP4970.jpg

ところで、片付けてる途中いろんなものが出てきました。詳しくはまた明日報告しますが、その最たるものがこちら。ただのサイドプルブレーキだと思ったら。


IMGP4971.jpg

イタリアのカンパニョロのブレーキキャリパー。レコードじゃないよな?グランスポーツか?なんでこんなところに・・・・。


体力が尽きたので今日はここまで。


明日はバハをここへ持ってきます。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - 88’HONDA XLR250R MD22 ブログトップ

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村