So-net無料ブログ作成
検索選択
いろいろ修理してみよう ブログトップ
前の10件 | 次の10件

刈払機(草刈り機)を修理しよう その3 [いろいろ修理してみよう]

我がブログで閲覧数トップを誇る記事「刈払い機を修理しよう。」

ご期待通り、また壊れました。

待望の第3弾です。

以前の記事はこちら 

しかも今度の原因は以前のダイアフラムでもプライマリーポンプでもありませんでした。

実は5月10日に一回修理してますのでそちらから。

IMGP7143.jpg

半年ぶりぐらいに引っ張りだしたんですが、プライマリーポンプをいくら押しても燃料が来なくなりました。 

 

IMGP7134.jpg

キャブを外すと・・・・。タンクの中で燃料ホースがぶっちぎれてました。

黒いほうが吸い込み側、黄色いほうが戻し側です。右はじはおもりを兼ねた燃料フィルターです。

切れてるのはちょうどタンクにホースが入ってすぐのところなので、いくらポンプを押してもエアしか吸わないわけです。 もし今回のようにホースが切れてなくても、針でつついたほどの穴があいてもエアを吸いますから定期交換しましょう。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

刈払機(草刈り機)を修理しよう その2 [いろいろ修理してみよう]

何故かこのブログで一番のアクセス数を誇る「刈払機(草刈り機)を修理しよう 」第2弾です。

以前の記事はこちら。

第3弾はこちら 

IMGP5957.jpg

実は刈払い機が動かなくなる原因はキャブレターへ燃料を送るダイアフラムポンプ以外にもあるのです。

IMGP5943.jpg

それがこの部分。

プライミングポンプ。(プライマリーポンプともいうみたい)

これが何かというと、キャブレター式のバイクのように重力式ではない、ダイアフラムの往復運動で発生する負圧で燃料を送る方式の刈払い機のキャブレターの燃料ラインから、エアを抜くためのポンプです。

このラインは例えばブレーキラインと同じく、エアを噛むとガソリンがその場にとどまったまま移動できません。

で、始動前にこのポンプをモミモミすると、燃料タンクから黒いゴムホースを通ってこの丸い部分(ポンプ)に燃料がたまることで燃料ホースがガソリンで満たされます。反対側の透明ホースはエアが抜けたことを確認するためのリターンホースで、ここからエアがなくなるとキャブまでのエア抜き完了となります。

続きを読む


nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

4年周期。浄化槽のブロワーポンプHP-80Wがまたまた昇天なさいました。 [いろいろ修理してみよう]

2005年に設置した浄化槽。

2009年に浄化槽にエアを送るブロアーポンプのダイアフラムが破れて修理した記事を書きました。

ハマネツブロアーポンプHP-80Wの修理 

前回がちょうど4年目、今回もぴったし4年で壊れました。

IMGP5095.jpg

IMGP5093.jpg

 

続きを読む


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

風呂のボイラーがまたまたまた動かなくなりました。ノーリツ Z11。その後のその後 [いろいろ修理してみよう]

「また今日も点かないよー」

あーあ、やっぱりスイッチがアウトかあ。

ハンダ付けで熱を加えすぎたようで、入れ替えたスイッチの導通が怪しいなあと思ってはいたんですが。

さすがに、入れ替えた30年間ほとんど使われなかったスイッチでも、接点の腐食が進んでいたようです。

そこでスイッチそのものを全く別のものに交換してみました。というか、追加しました。

IMGP4146.jpg

前回のやっつけ修理。このあと更に真ん中の端子に線を1本追加したのでスイッチも基盤も熱でぼろぼろに。 

で今回の修理。

IMGP4264.jpg

赤いのが追加したスイッチ。ゴミの中から拾い出したもの。長い2本の線が追加したものです。

IMGP4129.jpg

ちょうど左の文字が書いてある部分(上の上の写真の基盤がない部分)に、どうぞ使ってくださいといわんばかりのスペースが有ってよかったー。 

短い2本は外してもいいんですが、予備で残しました。 

IMGP4267.jpg 

このスイッチは何かというと。

車のフォグランプスイッチ。確かブルーバードUに使っていたものです。

今回のラインは5V程度しか流れないのでこれでも十分オーバークオリティですな。

IMGP4263.jpg

これで右上のスイッチはお役御免です。(だといいなあ)

IMGP4262.jpg

電源オーン。

これでしばらく保ってちょうだいよー。 



nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

風呂のボイラーがまた動かなくなりました。ノーリツ Z11。その後。 [いろいろ修理してみよう]

「また点かないよー」

さすがに30年もの。

前回の修理でつけたスイッチの端子間の抵抗を測ると、3端子の内今回使った2端子間に抵抗が発生していました。

使っていない端子との間には抵抗がありません。

どうやらスイッチ内でサビでも発生しているようなのでひっくり返してつけようと、はんだを溶かしてスイッチを引っ張ったらプリント基盤のパターンが一緒に剥がれてしまいました。

どうやらスイッチだけではなく、プリントパターン全体が怪しくなっているようです。

そこで無茶を承知で手術敢行。

IMGP4146.jpg

剥がれたパターンを飛ばしてダイレクトに直結。

もはやプリント基板ではありません。(左上の2列目のパターンがスイッチの真ん中に接続。スイッチを左にスライドすると真ん中と左が道通。左の端子から黄色い線の右側の端子に導通です。その先はダイオード(左>右の一方通行)を介して真ん中の端子へ。 

無事起動しました。 

次に壊れたらスイッチの真ん中と2列目のパターンのハンダ部分とコードで直結するつもり。 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

風呂のボイラーがまた動かなくなりました。ノーリツ Z11。 [いろいろ修理してみよう]

前回修理した風呂のボイラーのコントローラー

風呂が点かんよー」と母が呼んでます。 

きっちり1年でまた壊れました。トトが命日のたびに持って行こうとしているんでしょうか。(2011年8月15日:去年はちょうど1周忌の8月16日に壊れた)

IMGP4132.jpg

右側のスライドスイッチがON-OFFスイッチですが、「入」にしても、うんともすんとも言いません。 

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

あっちもこっちもボロボロ・・・。 [いろいろ修理してみよう]

昨夜、風呂に入っていると雨音が・・・。

いや降ってない・・。

風呂から上がって懐中電灯を持ってボイラーの所に廻ると。

IMGP3048.jpg

写真は翌日日中撮影、これは断熱材を剥がしたあとです) 

IMGP3049.jpg

きゃああああああ。(実際はぴゅーっと三筋の噴水のよう)

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

あまりにも簡単な修理ですが・・・・ポタポタおもらし水栓の修理。 [いろいろ修理してみよう]

洗面所の水栓がきっちり止まらなくなりました。

簡単な修理ですが、田舎なので、テレビなどで有名な***なんかに頼むと1万円以上かかります。

IMGP2446.jpg

82歳の母のために、普通の十時頭から交換しておいたレバー。まさか自分のためになるなんてねー。

まずプライヤーで頭のネジを外します。今までだったら片手でちょいちょいの仕事ですが、両手じゃないとプライヤーを持てません。

おっとその前に。

続きを読む


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

風呂のボイラーがが壊れた!!不自由な手でなんとか自力で修理完了。助かったー。 [いろいろ修理してみよう]

15日夜。

今日は愛犬トトの一周忌でした。1年が早いなー。

で、夜、いつもの様に風呂ボイラーのスイッチオン。

・・・・・・・うんともすんとも言わない。

ぎゃー、壊れたー。

トトか?俺を迎えに来て、まちがえてボイラーを連れてってしまったのか!

実は数年前にもこんな状態になったんですが、その時は自然治癒し、昨日まで延命したのです。

設置から20年以上経っていて、わたしがここに引越ししてから使い始めて、すでに15年。

すでに寿命を使い果たして、動いている方が不思議なボイラーなんですが、よりによって店が開いていないお盆に・・・。

今日、ダメ元で店に電話しようと思っていました。

で、今朝。

5時ごろ目が覚めてしまったわたしの手には、リモコンスイッチボックスとハンダゴテが。

本体かスイッチボックスのどちらの故障かわからなかったので、スイッチボックスにテスターを当てていたら、偶然端子間がショートして起動ランプが付いたのです。ボイラーも動きました。つまり原因はスイッチボックス。

古い機械なのでひょっとしたら簡単な回路かも知れないと思いたち、分解してみました。

CA3C1439.jpg

ノーリツの古い灯油ボイラーZ11です。

続きを読む


nice!(15)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

なにも一番寒い時に壊れなくてもいいのに・・・。再び。 [いろいろ修理してみよう]

以前壊れながらも勝手に治ったハロゲンヒーター

CA3C0135.jpg

http://ducatimhr900.blog.so-net.ne.jp/2010-01-18

突然火花が飛んでヒーター部がご臨終なされました。きれいでしたよー。パチパチパチと花火のよう。

さすがに修理できるレベルではありません。

よりによってこんな寒い時に壊れなくても・・・。

と前回も同じことをつぶやきましたねー。

この冬はヒーター無しで過ごさなくては。(セミ失業者には購入する余裕はありませんし。)

このブログも震えながら書いてます。

春はまだ遠いなあ。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | 次の10件 いろいろ修理してみよう ブログトップ

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村