So-net無料ブログ作成
検索選択

備忘録 カロゴン最後の車検(予定) [H12年カローラワゴンAE100]

今年もカローラの車検を受けました。

オーナーである母が次回免許更新(3年後は90歳!)はしないというのでこれが最後の車検です。

左半分大破というもらい事故を乗り越え生き残ったカローラですが、現在初年度登録から17年、165000キロ走ってますので、重量税や自動車税の増税も鑑みて、さすがにこれで終わりかなと。 

今回最後なのでできるだけ部品は換えずにおこうと思っていましたが、自動車屋から「フロントブレーキパッド、ファンベルト、エアクリーナーエレメント、プラグなどが寿命です」 という非情の電話。

17年経過車のため重量税のアップもあり、結局予算を5万円もオーバー。うーん、もう1車検、20万キロ目指すかあ。

2017年2月17日

GF-AE100G

169400KM

交換部品

LLC、ブレーキフルード、オルターネーターベルト、エアコンベルト、パワステポンプベルト、フロントディスクパッド、スパークプラグ4本、ワイパーゴム、エアクリーナーエレメント

146850円 

COLLOLA SYAKEN 20170227.jpg 

 


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

暖房便座が冷た~い!INAXの2005年式のDT-C183の修理 [いろいろ修理してみよう]

設置から12年が経過した、我が家の水洗トイレ、INAXのDT-C183。

最近暖房されているはずの便座に座ると飛び上がるほど冷たいという事案が発生してます。

コンセントを一度抜いて挿し直してリセットするとしばらくは温かいままなのですが、いつの間にかまた便座のヒーターが切れてしまいます。

さらにコンセントの抜き差しでリセットを繰り返した結果、お尻の洗浄装置までがリモコンでは起動しなくなりました。 

じつはこれ、原因に心当たりがあります。

2年前、設置からちょうど10年で起動した、INAXのトイレすべて仕込んであるらしい時限装置。

これは設置して最初に通電してからちょうど10年が経過すると、電源ランプが高速点滅しだして点検を促すという装置なのです。

LIXIL(旧INAX)からの「点検時期お知らせ表示」ご確認のお願い 

これは素人では解除できないようになっており、サービスマンを呼んで、7000円以上かかる点検や消耗部品交換をしないとダメだということでした。(これには出張費ははいっていないため、うちだと17000円ぐらいかかるとか) 

が、世の中には強者がおり、これを自分で解除された記事がちゃんとありました。(当然もととなる手段はサービスマンを締め上げたとか作業を盗み見ないとわからないでしょうねー)

点滅自体は放っておけばいい話ですが、実際はいろいろな症状を起こすようにプログラムされているようで、今回の勝手に電源OFFもその一環でしょう。 

流石に洗浄が効かないのは大問題だし、外の最高気温が3度ぐらいしか無いのでハイゼットの外作業は諦め、室内作業にかかりました。

IMGP3314.jpg

INAX(現LIXIL)DT-C183

IMGP3339.jpg

2年前にここの電源ランプが高速で点滅しだしました。 

IMGP3342.jpg

さらに数日前からリモコンが効かなくなりました。

IMGP3343.jpg

温度調整しても冷たいままです。

IMGP3344.jpg

電源のON/OFFも節電もノズル掃除もちゃんと動作するので通信はできてる模様。

IMGP3345.jpg

ただ肝心のお尻洗浄は沈黙したまま。 このボタンはすべて無反応です。

さあ、作業に入りましょう。 

続きを読む


nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

S110Vハイゼットバン エアコンプーリーの修理 その1 [H9年ダイハツハイゼットバンS110V]

はた、と気づいたらもう2月も中盤。

あまりの寒さに体が言うことを効かず、やらなきゃいけないことが山積みなのにやる気が起こらず困ってます。

さて前回、音が出始めてなんとかしなくちゃならない状態になったハイゼットのエアコンプーリー。

なんやかんやで結局注文しといた中華製ベアリングが、AMAZONへの発注から2週間がかりで北京から届きました。

IMGP3305.jpg

中華製発注するといつも思うけど、この梱包はなあ。クッション無しのビニール袋。

IMGP3293.jpg

当然箱は潰れてます。まあベアリングだから無問題ですが。

送料稼ぎで同じ会社製のもう一点も同梱。

IMGP3297.jpg

もういかにもNSKのパクリと思われる箱。何処にも「MADE IN CHINA」の文字は無し。

IMGP3294.jpg

これが品番。安直に内径X外径X厚さのスリーサイズを並べただけです。

IMGP3295.jpg

が以外や中身はちゃんとしていて、グリスが硬いのか回転は重いけどスムーズ。

IMGP3298.jpg

こいつはコンプレッサー用。ホムセンコンプレッサーはグラスサイトが樹脂なので外すとき粉々になっちゃいました。 だってこれがドレンボルトになってるんだもん。

IMGP3299.jpg

今までホームセンターでは純正品が手に入らなかったので水道管を組み合わせたこんなので栓してました。九龍城みたいになったのはあり物を使ったからです。

IMGP3303.jpg

ちょこっと掃除して

IMGP3304.jpg

おおっ、ぴったり。アルミ製なので耐久性もありそう。ただネジ山がガリガリなので(そのせいで緩めようとした樹脂製のサイトが割れたんでした)次に緩めるときにネジが潰れそう。26mmのタップなんてあるのか?(今回最初に出てきたやつを適当に選んだらぴったりだったんですが、実は何種類もサイズが有るようです。こいつは25.5mmらしい。23mmとかもあるのによく運良く合ってたもんです)

さて本題のコンプレッサープーリーのベアリングですが・・・。

続きを読む


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村