So-net無料ブログ作成

スマホの気象警報が鳴りっぱなし エスティマで雨男が行く 信州、北陸の旅。3日目。 [旅行やらツーリングやら]


2017年7月25日 火曜日。ドライブ3日目。そろそろ晴れ間が出てもいいと思うの。ほら遠慮しないで・・・。


Screenshot_2017-07-25-06-43-07.jpg

朝6時半起床。今日もスマホの大雨警報がなってます。朝食なしなので荷物をパッキングして7時半にロビー集合。相変わらず雨がやみません。


Screenshot_2017-07-25-06-43-43.jpg

西の石川県にも東の新潟県にも大雨警報が出てるので、弟と相談し、国道8号線を新潟方面に北上して糸魚川市から国道148号線で唯一雨が降っていない信州の方に南下することにしました。


IMGP4623.jpg

8時。ホテルをあとにして県道172号線を北上し国道8号線を新潟に向かいます。

出発時オド142708km。


IMGP4625.jpg

IMGP4624.jpg

8号線の反対車線、富山市内行きは橋の近辺で大渋滞です。新潟方面行きはガラガラ。


少し走って道の駅を求めて国道8号線をはずれ海の方へ。


IMGP4626.jpg

途中交通事故の現場に遭遇。フロントがありません。交差点もないのに何やったんだ?


IMGP46281.jpg

海岸沿いに走る富山県道1号線上にある道の駅「ウェーブパークなめりかわ」へ向かいます。


IMGP46291.jpg

実は私、各県の県道1号線の看板を集めているのです。


IMGP46321.jpg

IMGP46341.jpg

IMGP46381.jpg

でも始めたばっかりなので静岡県道1号線に続いて富山県が第2号。


IMGP4635.jpg

IMGP4636.jpg

9時、土砂降りの中、道の駅「ウェーブパークなめりかわ」着。

土砂降りなので屋根の下に走り込んだのに、なぜかまだずぶ濡れ。

屋根がないじゃんここ。柱と壁だけの屋根のない吹き抜けの建物になんの意味が???


IMGP4637.jpg

ここは富山湾が目の前で晴れていたら蜃気楼が望めたかも。


IMGP4639.jpg

9時半、8号線へ戻る前にガス補給。オド142734km 351km

129円X44.12リッター=5691円

リッター8.0kmでした。日本海に出てからは高速道路だったし、ほぼ平地だったけどおもったより燃費が悪くなってます。うーん、ATオイル換えたのがまずかったか?街中だとなかなか4速(オーバードライブ)に入らないのですがこれが原因?この車2000回転を越すとスーパーチャージャーが動き出すため一気に燃費が落ちるのです。



9時50分、再び国道8号線へ。黒部市では地図に乗っていないバイパスが完成していて快走快走です。上の地図の北陸自動車道魚津ICの北部から始まる県道150号線がこれまでの国道8号線です。


DSC_1586.jpgDSC_1585.jpgDSC_1587.jpg

10時10分、小腹がすいてきたので軽く朝食用のおにぎりとかを仕入れようと、入善のスーパーアルビスに入ったのが運の尽き?

よりによって富山県まで来て地元愛知県一色町のうな丼食べようとは。だってできたてで炭焼のいい匂いがしてたんだもん。コロッケや餃子も買っちゃったんで、これで朝食どころか本日の昼飯も食べられなくなりました。

何やってんでしょうねえ。私達。

10時50分出発

富山県ももうすぐ終わり。国道8号線は快適に流れてましたが、気になる表示が。
「国道8号線この先新潟県市振で大雨のため通行止め」
え、市振って何処?地図を見てもわかりません。まあ、信州への分岐点、糸魚川市街より向こうだろうと走り続けます。


DSC_1588.jpg

富山県と新潟の県境に道の駅があるみたいなので寄りましょう。


DSC_15881.jpg

え?市振って次の道の駅があるとこなの?


DSC_1589.jpg

県境が見えてきました。


DSC_15891.jpg

11時10分。新潟け~ん。糸魚川市に入りました・・・が。市振地内完全通行止め?


DSC_15901.jpg

降ってないよここ。



DSC_15911.jpg

あ。

11時15分。道の駅の入り口で無情の宣告を受けました。


DSC_15921.jpg

「すいませーん。国道8号線はこの先大雨で通行止めです。高速道路は大丈夫なのでここで引き返して一つ前の朝日ICから高速に乗って次の親不知ICで降りてください。」とのこと。


DSC_15931.jpg

この道の駅で、原付スクーターとマウンテンバイクの青年が途方にくれていました。

そりゃそうです。このあたり、新潟へいく道は親不知海岸という断崖絶壁に張り付くような国道8号線しか無く、高速を行けない彼らは、警報が解除されて開通するのを待つか、ずーっと戻って富山市から南下する国道41号線まで引き返すかしか無いからです。(まあ、新潟へいくのに国道41号線廻りはねーな)


DSC_15941.jpg

仕方がないのでUターンして北陸自動車道の朝日ICへ。再び富山県に戻ります。


IMGP4642.jpg

IMGP46431.jpg

11時45分朝日ICから北陸自動車道新潟方面へ。


Screenshot_2017-07-25-11-33-16.jpg

うーんそれほど降ってないよーな。


走ってみてどうして高速はOKなのかよーくわかりました。だってこの間はトンネルしか無いんだもん。


IMGP4645.jpg

IMGP46461.jpg

12時、次の親不知で降ります。雨は降ってません。ほんとに通行止めが必要だったの?高速料金は620円。


IMGP46491.jpg

国道8号線に降りて


IMGP46492.jpg

12時5分、すぐの道の駅「親不知ピアパーク」へ。


DSC_1595.jpgDSC_1596.jpgDSC_1597.jpg

ここは高速道路の桁下を利用した巨大な道の駅です。天気が良ければ目の前の海も素晴らしいでしょう。天気が良ければ。


IMGP46511.jpg

12時40分糸魚川市街へ。右の緑色のは糸魚川市にある、青海へ行くためのループ橋。


IMGP4652.jpg

これは?あの火災の跡地です。奥に見えるのが糸魚川駅。あそこから手前(カメラの背面側)の海岸まで街が失われてました。


DSC_16081.jpg

国道148号線に出て松本方面へ。ここを走るのは学生の頃TL125で中部一周して以来だから40年ぶりです。

ココらへんはガソリンが121円。最安でした。


IMGP4658.jpg

姫川沿いを大糸線とともに登っていきます。雲はありますが雨は降っていません。


IMGP4659.jpg

IMGP4662.jpg

13時25分、道の駅小谷(おたり)。


DSC_1602.jpg

ここは温泉施設となっていて、ここまで一台も対向車も後続車もなかったことを鑑みると、この駐車場いっぱいの車は松本方面から来てここで引き返すということか。


DSC_1599.jpg

サルナシのソフト300円・・・いやこれシャーベットじゃん。いまいちかな。


IMGP4665.jpg

懐かしい名前が出始めます。栂池高原に八方尾根、仁科三湖、エンデュロがあったなあここ。


DSC_1603.jpg

白馬村へ入りました。青春の思い出が詰まったスキー場が次々と。(ほとんど名前が変わってましたが)


DSC_1612.jpg

DSC_1610.jpg

14時半、道の駅白馬で今日の宿を検索。検索、検索検索・・・・。

あれー、ビジネスホテルが全滅。しかもこの近辺だけではなく長野県内のホテルがほぼ全て埋まってます。

なんでだあ。


仕方がないので検索条件を3人三部屋から3人一部屋へ変更。

大町温泉郷のロッジがヒットしました。一人朝食付き6200円。予約予約っと。


もし泊まれなかったら松本あたりから高速で一気に家に帰ろうかと思ってましたが、これで一安心。


IMGP4663.jpg

IMGP46641.jpg

飯森駅あたりで特急と遭遇。時刻表で調べると新宿10:04発、白馬14:02分着の特急あずさ55号?


IMGP4670.jpg

15時40分。大町温泉郷 アルペンルートホテルに到着。いやあ、探した探した。なにしろホテル名がナビにないのです。(この大町温泉郷は黒四ダムへいく大町アルペンラインの途中にあります。)

雨は降ってません。


DSC_16301.jpg

ひょっとしてこれがホテルが空いてない原因か?


IMGP4671.jpg

到着時オド142893km 本日の走行距離185km。


早速チェクインしたのですが、今度の部屋は3階。足の悪い母がため息をつきます。予約の段階で低い階を希望できればいいのですが使っているbooking.comのアプリにその機能がありません。


InkedHOTERU_LI.jpg

(実際は予約確認メールに問い合わせの方法がありました。いままでエレベーターのないホテルに泊まったことがないので油断してました)


一人5200円+朝食1000円+入湯税(温泉なので)150円=6350円をカードで支払い(今はiphone使うんだね、びっくりです)3階へ。


DSC_1613.jpg

DSC_1614.jpg

DSC_1619.jpg

さすが3階。いやあ、広くて眺めのいい部屋ですわ。


DSC_1615.jpg

DSC_1617.jpg

奥に見えるのは爺ヶ岳スキー場がある白沢天狗山。だと思う。(本物の北アルプス爺ヶ岳は雲の向こう。それでも目の前の山が標高2000mあるのはさすが北アルプス。)


IMGP4674.jpg

弟と私は1階にある温泉に入り、母は部屋のユニットバスへ。(こっちは温泉じゃありませぬ)


DSC_1620.jpg

7時頃小雨の中、信濃大町駅前の養老乃瀧で夕食。このノンアルカクテル洒落てるし美味しかったです(私が運転手)


10時半就寝。外は土砂降りになってきました。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村