So-net無料ブログ作成

エスティマのエアコンが冷えない! [H8年トヨタエスティマTCR10W]

今年で20歳になったエスティマTCR10W。

先日エスティマで豊田市内へ車庫の屋根に張る波板を買いにいったら、なぜかエアコンの効きが悪い。

まあ、気温が35度もある豊田市内だからしょうがないのか?と思いながら、帰りに平地から上りにかかるとスーッと冷えてきました。

あ、これはエアコンガスが足りないのかもと、近所のモータースへ。

「うーん、これだけ古いとエクスパンションバルブの不良かも・・・」と言われました。

このバルブ、室内にあるエバポレーター(冷たいガスで冷えたフィンで通過する空気を冷やすラジエターみたいなもの)の手前にあり、コンプレッサーで圧縮して液化した冷媒を一気にガスに戻して膨張させることで潜熱を奪い、冷たいガスを作り出す役目をする装置です。

でもまあ、モータースのある標高350mだと十分冷えるので、自転車を積んでいってエスティマを預けてとりあえずガス補充してもらいました。かなり入ったそうです。まあ、20年補充してないからねー。ここまで保っただけでも褒めてあげたい。

で、今日、熱中症になりそうになりながら自転車で炎天下、4km先のモータースへ行き、車を受け取り。

自転車を積み込みエンジンオン。エアコン全開!

あ~~~~~~冷える。エアコン最高。バイクや自転車なんか乗ってられるかい~。


IMGP44991.jpg

ガス補給のみで3877円。


IMGP4501.jpg

次回のために室内のエアコン回りの部品図をくれました。


IMGP4502.jpg

丸の部品がエクスパンションバルブ。①②はOリング。右のシマシマがエバポレーター。室内なのでダッシュボードを完全にバラす必要があり工賃が凄いことになるそうです。(あとで整備書見たら、ミッドシップのTCR系は空調関係のシステムは全てボンネット内にあり、ダッシュボードを外さずとも、ボンネット側からアクセスできるのを知りました。つまり上のパーツリストの部品は普通の車なら画像奥に向かって付くんですが、この車は手前に向かってついてるという不思議なレイアウト。なので通常の車だと上の図でダッシュボードの一番奥にあるはずのエクスパンションバルブは、この車に関してはボンネットを開けると一番手前にあるのです。)

次、エアコンが効かなくなったら廃車かなあ。と思ってたけど実際は簡単に交換できそうです。(エスティマは後ろの窓があかないのでエアコンがないと夏場は地獄)


備忘録 エスティマエアコンガス補給 142970km


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村