So-net無料ブログ作成

森の中の古民家に住むってことは・・・。雨漏りの原因は? 解決編 [いろいろ修理してみよう]

IMGP3985.jpg

先日、台所が雨漏りしていて、雨樋の掃除をしたらとりあえず治りました。


と思っていたのですが、朝起きたら水の入ったフライパンや鍋がそこら中においてあります。昨日の夜中の豪雨で、再びコンロ周りが水浸しになったようで母が昔懐かしい風景を作っていたのでした。。


また落ち葉が詰まったかと思い屋根に上がって雨漏り箇所の延長線上の雨ドイを丁寧にみたところ。


トタン製の雨ドイが、折れ線に沿ってぱっくり割れてそこから屋根裏へ水が落ちていたのでした。


IMGP3979.jpg

先日は落ち葉を片付けて安心したため見落としていたようです。まあ、こんな土が溜まってたら気づかんわね。

先日の掃除でよっかかったりしたので割れ目が大きくなったのかも。



AMAMORI1.jpg

今回発覚した雨漏り経路。点線部分が割れ、雨水が台所トタンが届いていない屋根裏へ。台所のトタンがあと少し奥に長ければ天井裏には落ちないんですが、作った当時はトタンが割れるなんて思ってもいなかったんでしょうねえ。

IMGP4455.jpg

もう落ち葉が・・・。あとで掃除しましょう。


IMGP4454.jpg

修理前の写真を撮り忘れました。奥のシリコンを盛った部分です。約5センチの裂け目がありました。良かった、本当の原因が見つかって。


IMGP4457.jpg

で、念のため雨ドイの他の場所を点検するとなんと。あ・・・。


IMGP4460.jpg

こっちには10センチ以上の割れ目。奥の丸いのははんだ付けされた縦樋の入り口。屋根から落ちる雨は雨ドイで集められてこの穴から2段めのトタンの上に接地された斜めの縦樋を通じて地面に流れます。

割れ目の下は風呂場の天井裏。わー、腐ってるんだろうなあ。まあ、風呂場なら被害は少ないか。


IMGP4461.jpg

これでもかと言うぐらいシリコン盛り。トタンが腐ってるので、シリコンを塗るそばから屋根裏に落ちていくためこのような事態に。FRPみたいに網に染み込ませて貼ったほうが良かったかも。


でもいい時代だわー。子供の頃にはなかったシリコンがすべてを解決してくれます。



IMGP4447.jpg

日が昇って暑くなってきたのでサクラの預かり代金としてもらっていたこれで休憩。美味しゅうございました。

十分熟していて、あと1日遅かったら腐ってた模様。(中に白いカビみたいなのが発生していたので一部切り取りました。)


さあ、雨よ来い!と言ってたら梅雨明けしそうないい天気。うーん、雨漏りが治ったかどうかわからんじゃないか。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村