So-net無料ブログ作成
検索選択

暖房便座が冷た~い!INAXの2005年式のDT-C183の修理 [いろいろ修理してみよう]

設置から12年が経過した、我が家の水洗トイレ、INAXのDT-C183。

最近暖房されているはずの便座に座ると飛び上がるほど冷たいという事案が発生してます。

コンセントを一度抜いて挿し直してリセットするとしばらくは温かいままなのですが、いつの間にかまた便座のヒーターが切れてしまいます。

さらにコンセントの抜き差しでリセットを繰り返した結果、お尻の洗浄装置までがリモコンでは起動しなくなりました。 

じつはこれ、原因に心当たりがあります。

2年前、設置からちょうど10年で起動した、INAXのトイレすべて仕込んであるらしい時限装置。

これは設置して最初に通電してからちょうど10年が経過すると、電源ランプが高速点滅しだして点検を促すという装置なのです。

LIXIL(旧INAX)からの「点検時期お知らせ表示」ご確認のお願い 

これは素人では解除できないようになっており、サービスマンを呼んで、7000円以上かかる点検や消耗部品交換をしないとダメだということでした。(これには出張費ははいっていないため、うちだと17000円ぐらいかかるとか) 

が、世の中には強者がおり、これを自分で解除された記事がちゃんとありました。(当然もととなる手段はサービスマンを締め上げたとか作業を盗み見ないとわからないでしょうねー)

点滅自体は放っておけばいい話ですが、実際はいろいろな症状を起こすようにプログラムされているようで、今回の勝手に電源OFFもその一環でしょう。 

流石に洗浄が効かないのは大問題だし、外の最高気温が3度ぐらいしか無いのでハイゼットの外作業は諦め、室内作業にかかりました。

IMGP3314.jpg

INAX(現LIXIL)DT-C183

IMGP3339.jpg

2年前にここの電源ランプが高速で点滅しだしました。 

IMGP3342.jpg

さらに数日前からリモコンが効かなくなりました。

IMGP3343.jpg

温度調整しても冷たいままです。

IMGP3344.jpg

電源のON/OFFも節電もノズル掃除もちゃんと動作するので通信はできてる模様。

IMGP3345.jpg

ただ肝心のお尻洗浄は沈黙したまま。 このボタンはすべて無反応です。

さあ、作業に入りましょう。 

IMGP3315.jpg

カバーを取るため、トップの手洗い器を外し中蓋を取ります。

IMGP3316.jpg

カバーは4本のビスで止まっているだけですのでまずこの飾りブタを外します。

IMGP3317.jpg

このビス4本を外します。

IMGP3318.jpg

IMGP3319.jpg

レバー根本のクリップを外します。

IMGP3320.jpg

水栓引き上げ用の鎖を外してレバーを抜きます。

IMGP3322.jpg

まだカバーを持ち上げてはいけません。左側下方にコネクターがあります。 

IMGP3323.jpg

IMGP3324.jpg

カバーがフリーになるので少し持ち上げ、ここにある3個のコネクターを抜いて、ケーブルを切り離します。

IMGP3325.jpg

コネクターはロック付きです。3個ともレバーを押すと外れるタイプです。 無理やり引っこ抜かないように。

これでカバーをはずす事ができるようになリます。

IMGP3326.jpg

これがカバー内部。

IMGP3330.jpg

ノズル廻りは12年分の汚れが凄まじいです。左が乾燥用送風機、ビデ、お尻ノズル、温水器。

IMGP3327.jpg

さて、解除方法ですが基盤のここにある抵抗の足を切るだけです。 

IMGP3328.jpg

基盤は逆さなので文字が読み取りにくいのですが写真をひっくり返すと

IMGP3329.jpg

寿(ことぶき)ですと。ふざけんな!!!!  

IMGP33322.jpg

ニッパーでこの抵抗の足を切断します。切りっぱなしでいいようです。

IMGP3334.jpg

チェックのためカバーを仮置きし、コネクターを挿してからコンセントを挿し

IMGP3340.jpg

電源ボタンの点滅が点灯に変わればOK。

IMGP3336.jpg

手洗いホースをはめ

IMGP3337.jpg

レバーを差し込み水栓引き上げ用の鎖をセット

IMGP3338.jpg

シャフトをクリップで固定します。 

IMGP3341.jpg

これで終了。動作確認OKでした。

これをやっても4年経つとまたタイマーが作動するそうですが、その時はリモコンの止ボタンを押しながらコンセントを挿すそうです。

INAXは現在会社は無くなって他社と合併してLIXILという会社になっています。

当然ですがLIXIL製品にはこのINAXタイマーはついてないそうです。

会社がなくなってからも日本中で時限爆弾が発動しまくってるなんて迷惑な話ですねー。

しかも保証期間を過ぎると壊れるというSONYタイマーと違って、壊れるんじゃなく壊すんですから質が悪い・・・。 

参考:頑固親父のチャレンジ日記 (機種は違いますがほぼ同じ構造でした)

*誤解を招くといけませんのでこの時限爆弾の真実を少し。これが組み込まれる前の製品で古くなって発火したものがあり、それ以降このお知らせタイマーが仕組まれたようです。ただ点滅だけだと誰も気にしないので今回のようにちょこっと故障の真似をするようで。 


nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 11

コメント 10

ザンザス

点検を促すためとは言えなんだかタチ悪い話ですねぇ、って言うかINAXがLIXILに代わった事自体知りませんでしたわ
(⌒-⌒; )
by ザンザス (2017-02-21 22:22) 

二兎を追う男

INAX無くなっていたのですか・・・
点検、擬似故障でセールスを呼ばせて、そのまま新品を買わせる・・ アクドイ!

天誅ですかね。

by 二兎を追う男 (2017-02-21 23:30) 

ぱりだか

うちのもLEDが高速点滅してます。
今度の休みに解除に挑戦してみます。
by ぱりだか (2017-02-22 23:01) 

yaneya

そうなんですか。
ひでえなINAX。
悪徳企業というか、もはや犯罪集団ですな。
我が家のアプリコットも温水が出なくなりましたよ。
TOTOも同じ穴の狢ってことですかね。


by yaneya (2017-02-23 18:39) 

SANGO22000

こんにちは、

うちもINAXですよ。
たしか2010設置のはずなので、3年ほど猶予はあるようですけど・・・
by SANGO22000 (2017-02-23 22:44) 

MHR

ザンザスさんありがとうございます。
LIXILのこと、部品を探すまで私も知りませんでした。
今回追記しましたがまあ、点検を促すのは仕方ないと思いますけどちょこっとプチ故障するのが問題ですよねー。
by MHR (2017-02-24 01:13) 

MHR

二兎を追う男さんありがとうございます。
まあ、点検させたい気持ちはわかりますが、有償で無理やりというのが顧客離れの原因の一つだったと思います。
こんなことしてたら次には絶対TOTOにしちゃいますよね。
by MHR (2017-02-24 01:17) 

MHR

ぱりだかさんありがとうございます。
上と下両方共ですよね。
うちのとは違うやつだとボタンのとこのジャンパー線切るやつかな。
がんばってください。
by MHR (2017-02-24 01:19) 

MHR

yaneyaさんありがとうございます。
まあ、いずれ取り替えてほしいのは企業だからしょうがないとしても、点検のお願い、あるいは使用期限のお知らせのはがき一枚で済むことですよね。
by MHR (2017-02-24 01:22) 

MHR

SANGO22000さんありがとうございます。
知っちゃった以上、ドッキリする楽しみは減っちゃったと思いますが、タイマー起動を楽しみにお待ち下さい。
by MHR (2017-02-24 01:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村