So-net無料ブログ作成

ページ送りがプルプルプル行ったり来たりするマウスホイール。 [コンピューター、携帯電話]

IMGP3121.jpg

一年前に買ったサンワサプライのブルートゥースマウスMA-BTH20R。

最近ウェブページを上下にスクロールしようと、ホイールをくるくる回すとページが下に送られたり戻ったりを繰り返して先へ進まなくなってしまいました。

これがうまく機能しないと、ホイール1ラッチで1ページ進む、キンドルなどの電子書籍のページめくりでイライラします。 

こういう症状は一世代前のマウスのホイールで頻繁に経験しました。

その頃のホイールは、いわゆる光学式で、大八車みたいな円盤を挟んで光の発光部と受光部があり、単位時間に大八車のスポークが光を遮る回数をカウントすることでスクロールの速度や方向を検知していました。

で、センサーが光ですのでホコリが溜まると動かなくなるのです。

今回もそれが原因だろうと、分解して清掃することにしました。

IMGP3122.jpg

電池蓋を外し電池を抜きます。

IMGP3123.jpg

ここの2本のビスを外すんですが、ただの六角じゃないいじり止ビス。

IMGP3126.jpg

専用工具を買うのもアホらしいので。

IMGP3127.jpg

内寸にピッタリのこいつを使います。

IMGP3128.jpg

ほらぴったり。問題なく緩みました。

IMGP3130.jpg

あとはマウスのお尻にドライバーを突っ込みこじれば

IMGP3131.jpg

割れました。

・・・・・あれ、ホイールが・・・・、光学式じゃないし、ホコリのかけらもない・・・・。

IMGP3138.jpg

どうやらギアの歯数を接触式で電気的に数える方式のようです。 

うーんまいった。つまり、電気的に壊れたということか。 これでは手も足も出ません。

・・・・・・・・・・。接触式ということは接点を磨けば動くかも。でも隙間がないし、どうすれば。

IMGP3132.jpg

で、試しに電気的に接触しているであろうこの部分にアルコールを垂らしてグリグリしてみました。

IMGP3134.jpg

ちなみに垂らしたのは、接点復活剤じゃなく手近にあったこれ。 

IMGP3139.jpg

と、あら不思議。これで治っちゃいました。

同じ症状で困ってる人、買い換える前にお試しあれ。  

********

一週間したらもとに戻っちゃいました。どうやら静電気のせいみたいで、ジェルが乾くとだめみたいです。もっといい液体を探さないと・・・・。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 2

yaneya

いよいよ2016も終わりですね。
我がマウス、同じ症状で試したところ復活しました。
それも2個。
どうも有難うございます。
では、よいお年を。
by yaneya (2016-12-29 16:54) 

MHR

yaneyaさんありがとうございます。
追記したように完治しませんでした。失敗です。
また来年もよろしくお願い致します。

by MHR (2016-12-30 10:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村