So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

備忘録 エスティマオイル交換 [H8年トヨタエスティマTCR10W]

明日朝からいつも通り行き当たりばったりで長野、群馬、日本海方面へ長距離ドライブにいくんですが。


ついこの前交換したと思って安心していたエスティマエンジンオイル。

いつ換えたかなーとブログを見ると、え?去年の10月

この前交換したのはカローラでした。

交換予定の距離3000km近く走っていたので慌てて山を降りて、ホームセンターで一番安い4リッターオイルを2缶買ってきました。それにしても下界の暑さは耐えられません(34度オーバー。自宅は29度)


IMGP4556.jpg

2缶買ったのは、エスティマに5.5リッター入るのと、ハイゼットも同じ日に交換してるので次回交換に使うためです。フィルターも換えないといけませんが暑くて死にそうなので次回ということに


走ってきたばかりなので軍手とビニール手袋2枚重ねでドレンボルトを抜いて排出。以前クリーナーを入れたためかけっこう真っ黒でした。


パッキンを換えドレンボルトを締めたんですが締付けトルクが思い出せない。「ドレンボルト締付けトルク」と検索しネットで調べても「ディーラーで教えてくれるよ」と書いてあるだけ。


そこで「TCR10W ドレンボルト締付けトルク」で調べたらまさかの自分のブログがヒット。

はい昔の記事にちゃんと書いてありました。36.5NM。


2缶を開封してまず5リッターを注入。

駐車場の斜面でオイルを抜いたんですが、流石にオイルレベルを見るのは平地でないといけません。近所の空き地でレベルゲージを見ます。


IMGP4554.jpg

規定量は5.5リッターなんですが、5リッターでレベルゲージの真ん中よりちょっと上。斜面で抜いたので少し残っていたようです。


IMGP4553.jpg

ついでにエンジンを掛けてサイドブレーキをかけドライブへ入れてATオイルのレベルも点検。HOTレベルの真ん中です。これもOK。

IMGP4555.jpg

こういう作業の時、この車は運転席に座ったまま助手席のサービスホールから点検できるので便利です。手前右のオイルフィラーキャップの左下にちらっと見えてる黄色がエンジンオイルのレベルゲージ、左上のオレンジがATオイルレベルゲージ。


涼しいはずの我が家でも直射日光下の作業で倒れそうに・・。


IMGP4550.jpg

備忘録 エスティマエンジンオイル交換 

カストロールGTX 1980円X2缶

142111km 前回2016年10月16日 139744km ピッチ2367km 


IMGP4558.jpg

あれ?3000kmまであと600kmあるじゃん。まあ9ヶ月も経ってるからいいか。


次回交換予定 145100km フィルターも交換すること。(フィルター1個在庫あり)

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

エスティマのエアコンの効きをもっと良くしよう。TCR10Wのエアコンが効かない原因 [H8年トヨタエスティマTCR10W]

IMGP4543.jpg

昨日、エアコンガスを補充したエスティマ。

そりゃもう効きが良くなりました。

でも、TCR10W系エスティマの持病で、エアコンの効きが悪くなる原因がエアコン本体以外にもあるようで。

そこで原因となる部品を点検して対策してみました。


おっとその前に昨日の記事の補足を。


IMGP4503.jpg

エスティマのボンネットを開けるとこんなダクトが真ん中に鎮座してます。これが空調用の空気を室内に取り込む入口になります。これを外すと。


IMGP4520.jpg
上が外気導入と室内循環を切り替えるボックス。下の円形の部分がブロワーファンで、この大きな箱を手前に引っ張って外すとエアコンのエバポレーターがあります。通常この部分は室内のグローブボックス近辺に押し込んであります。なんて整備性がいいんでしょ。


IMGP4527.jpg

ところが切り替えボックスの中に消音のために張ってあるスポンジがエライことに。触ると砂のように砕けます。張り替えないといけませんが日曜からドライブに行くので今回は見なかったことに。


IMGP4528.jpg

ボックスの外観はこうなってます。ワイヤーが外気内気の切り替え用。オートエアコンなのでアクチュエーターがくっついてます。普通の車はこれが助手席側の足元から見えるはず。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

備忘録 15年ぶり、雨漏りしまくりのポンコツ倉庫の屋根張替え 5回目(12列目) [いろいろ修理してみよう]

先日買ってきた車庫の波板。

今までは金銭的な理由で2ヶ月に1度、1日で2列づつ張ってましたが、このままのペースでは最後まで張った時点で最初に張ったところが劣化してしまうという懸念があるので、今回は借金覚悟で4列分購入、3日かけて一気に4列張ってみることに。

これで、車庫の両側1列+1.5列を残してほぼ全面を張り終えました。

作業は涼しくなる夕方5時から。


IMGP4484.jpg

初日に4列載せて4隅のみ固定しておいたやつを、2日目下半分の2.7mの波板のみ全面固定。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

エスティマのエアコンが冷えない! [H8年トヨタエスティマTCR10W]

今年で20歳になったエスティマTCR10W。

先日エスティマで豊田市内へ車庫の屋根に張る波板を買いにいったら、なぜかエアコンの効きが悪い。

まあ、気温が35度もある豊田市内だからしょうがないのか?と思いながら、帰りに平地から上りにかかるとスーッと冷えてきました。

あ、これはエアコンガスが足りないのかもと、近所のモータースへ。

「うーん、これだけ古いとエクスパンションバルブの不良かも・・・」と言われました。

このバルブ、室内にあるエバポレーター(冷たいガスで冷えたフィンで通過する空気を冷やすラジエターみたいなもの)の手前にあり、コンプレッサー圧縮して液化した冷媒を一気にガスに戻して膨張させることで潜熱を奪い、冷たいガスを作り出す役目をする装置です。

でもまあ、モータースのある標高350mだと十分冷えるので、自転車を積んでいってエスティマを預けてとりあえずガス補充してもらいました。かなり入ったそうです。まあ、20年補充してないからねー。ここまで保っただけでも褒めてあげたい。

で、今日、熱中症になりそうになりながら自転車で炎天下、4km先のモータースへ行き、車を受け取り。

自転車を積み込みエンジンオン。エアコン全開!

あ~~~~~~冷える。エアコン最高。バイクや自転車なんか乗ってられるかい~。


IMGP44991.jpg

ガス補給のみで3877円。


IMGP4501.jpg

次回のために室内のエアコン回りの部品図をくれました。


IMGP4502.jpg

丸の部品がエクスパンションバルブ。①②はOリング。右のシマシマがエバポレーター。室内なのでダッシュボードを完全にバラす必要があり工賃が凄いことになるそうです。(あとで整備書見たら、ミッドシップのTCR系は空調関係のシステムは全てボンネット内にあり、ダッシュボードを外さずとも、ボンネット側からアクセスできるのを知りました。つまり上のパーツリストの部品は普通の車なら画像奥に向かって付くんですが、この車は手前に向かってついてるという不思議なレイアウト。なので通常の車だと上の図でダッシュボードの一番奥にあるはずのエクスパンションバルブは、この車に関してはボンネットを開けると一番手前にあるのです。)

次、エアコンが効かなくなったら廃車かなあ。と思ってたけど実際は簡単に交換できそうです。(エスティマは後ろの窓があかないのでエアコンがないと夏場は地獄)


備忘録 エスティマエアコンガス補給 142970km


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

KS2のバッテリーと6V対応のトリクル充電機到着 予備充電後装着。 [89’KAWASAKI KS-ⅡKMX80-A2]

先日昇天した、KS2の6Vバッテリー

レギュレーターのないKS2ではバッテリーがレギュレーターの役目をしてるため、バッテリー無しで走ることはできないので、充電器とセットで送料とも5370円の品をYAHOOショップで購入しました。


IMGP4422.jpg

IMGP4423.jpg

IMGP4428.jpg

IMGP4426.jpg

充電器は6V、12V両方対応でトリクル充電とサルフェーションを除去するパルス充電機能付き。

しかも、クランプが2種類、車両側につけっぱなしにできる充電コネクター付きです。更に今回おまけで車両側ケーブルがもう一個ついてました。


IMGP4432.jpg

試しに死亡したバッテリーにパルス充電を噛まそうとしたのですが、電圧が全く出ずに復活できず。

いやあ、ここまで完璧に死んだバッテリー初めてみました。

続きを読む


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | -

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村