So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

XLR250Rバハ レストア38日目。やっと最高気温が5度を超えた。Fフォーク完成とスポーク張替え準備。 [88’HONDA XLR250R MD22]

随分久しぶりに最高気温が8度超え。ウレタンクリア塗装をフォークアウターやライトガードに施そうと思ったら強風で断念。とりあえずフロントフォークにオイルを入れて完成させることにしました。


IMGP7189.jpg

IMGP7190.jpg

おっとその前に前日夜、前後ホイールのスポーク交換の準備として、ホイールの組み方をノートに記録しました。(写真は本日撮りました。)


IMGP7165.jpg

まずはタイヤを外さないといけませんが、もう少し気温が上がらないと力が入らないので暖かくなるのを待ちます。


IMGP7176.jpg

IMGP7177.jpg

フロントホイールはひどくはありませんが、ほぼ全部のスポークの一部がサビてます。


IMGP7166.jpg

リアホイールは錆はほとんどありませんが曲がったスポークがあるのでこちらも思い切って全交換します。


IMGP7175.jpg

IMGP7171.jpg

フロントタイヤは2015年30週、リアタイヤは2015年31週製造です。山はどちらもほぼ10分山。(9.5分くらい?)


IMGP7178.jpg

IMGP7167.jpg

IMGP7172.jpg

通常のスポーク組ではハブのオフセットや左右の径の違いから、右側外、右側内、左側外、左側内とクビの角度と長さが違う4種類のスポークが混在するのですが、バハ以降の前後ディスクブレーキ車はすべてのスポークが、ハブの接線方向に伸びるストレートで同じ品番、つまり同じ長さ、形状です。(もちろん前後ホイールは違います)ですのでスポークの部品番号は前輪用1種類、後輪用1種類しかありません。つまりデザートレースや海外ツーリングの際、スペアは前後各1種類ずつ持っておけばいいという合理的な設計です。(バハ初期型のみF:446A0-KZ9-003、長さ249mmX36本、R:426A0-KZ9-003、長さ223mmX32本、カートリッジサスになった後期型は太さが違うようです)


組付けは通常のホイールと違いスポークが首の部分で回らないため、ハブにスポークを挿せば相手のリムの穴が決まるので難しくはなさそうですが、一応ハブのどのスポークがどのスポークと交差するか、2本めのスポークがリムの5個目の穴に入るとかをメモしときます。


IMGP7188.jpg

IMGP7186.jpg

IMGP7179.jpg

IMGP7180.jpg

IMGP7181.jpg

あと、前輪は2本のフォークのセンターにリムが来るように組み付ければいいのですが、後輪はチェーンラインの関係でスイングアームがオフセットしてるため、スイングアームとリムの位置関係を測っておきます。この時後輪の前後セット位置も記録しときます。今回はいっぱい後ろで測定。これで準備完了。

続きを読む


nice!(15)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

XLR250Rバハ レストア37.5日目。前回に引き続き寒くて作業ができませぬ。 [88’HONDA XLR250R MD22]

福井の大雪を先頭に、相変わらず日本中が寒波に見舞われ、山間の我が家では2月になってから最高気温が5度を超える日が1日もありません。身障者の私は気温が上がらないと指先が全く動かないため、暖房のないバハの作業はストップしたままです。なのでコタツでできるキャブのセッティング変更作業をしました。現状のセッティングは古いエアクリーナーエレメント、それも社外のレース用エレメントでの薄い混合気をカバーするため、高速域を濃くするための1つ上のメインジェットと、それにより中速が濃くなりすぎないように1段薄くしたニードルクリップ位置となっていますが、今回ノーマルエレメントに戻すので、キャブセッティングもノーマルに戻しときます。


IMGP7101.jpg

まるごと外しておいたキャブ。必要な部分だけバラします。


IMGP7102.jpg

キャブトップカバーを外し


IMGP7103.jpg

右奥のリンクとピストンを固定するビス2本を外します。


IMGP7104.jpg

シャフトとアームを切り離しリンクを引っ張り出し


IMGP7106.jpg

ピストンを取り出します。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

XLR250Rバハ レストア37日目。ステアリングヘッド組み付け。レースが打ち込めない? [88’HONDA XLR250R MD22]

やっと最高気温が氷点下から脱したんですがそれでも5度止まり。寒いけど本日も少しだけ作業します。

本日はなんとなく怖くてずっと放っておいたステアリングヘッドベアリングを組み付けましょうかね。何が怖いって、外すのにあれほど苦労した三叉のロアーベアリングレースがすんなり入るとは思えなかったからです。(何しろ私がやることですから!大事なことなのでもう一度言います。私のやることですから。)

なのでまずベアリングレースをお湯で煮込んで温度を上げて膨張させ、水道管(塩ビ管)を使って打ち込むことにしました。


IMGP7041.jpg

用意したのは休眠中の野外料理の三点セット。ガスバーナーとボンベとコッヘル。


IMGP7042.jpg

水を入れ


IMGP7046.jpg

レースを入れて


IMGP7048.jpg

グツグツ煮込みます。


IMGP7050.jpg

IMGP5818.jpg

ちなみにこれが三叉側のレース、ベアリング、フレーム側のレースの三点がセットになった品番91015-KV6-003です。上下共通なのでこれが2セット必要。フレーム側のレースはすでに打ち込み済みです。


続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

XLR250Rバハ レストア36日目。寒くて作業が・・以下同文。  [88’HONDA XLR250R MD22]

今日は皆既月食。午後8時40分頃から始まったんですが、月が完全に色に入ったあたりから急に雲が出始めて、明るくなっていく方は見ることができませんでした。カメラはいつものペンタックスRZ10です。いつ壊れても不思議はないやつにしてはよく写ってますが、さすがに月食の真っ只中は完全に光量不足ですねー。


IMGP6988.jpg

IMGP7010.jpg

IMGP7021.jpg

IMGP7031.jpg


さて本日も最高気温は3度。月食の最中ですら0度なのに。

手がかじかんで細かい作業ができないので、今日の作業はトルクレンチでのエンジンマウントとリアサスリンクの本締めのみです。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

XLR250Rバハ レストア35日目。寒くて作業ができませぬ。 [88’HONDA XLR250R MD22]

前回の作業が23日だから丸一週間XLRをいじってません。だって作業場の最高気温がずっと氷点下なんですもん。こたつから出ることができませんでした。

今日30日は最高気温がかろうじて3度弱まで上がったので作業するにはしたんですが、手がかじかんでナットをつかめないわ、工具を落とすわで結局一歩も進みませんでした。

そんな言い訳じみた作業報告です。


IMGP6913.jpg

1時半、気温3度の作業場へ。


IMGP6914.jpg

何から手を付ければいいのかわからないので無難な作業から。


IMGP6924.jpg

サイドカバーグロメットの取り付けです。これは古いやつ。硬化してはいますがヒビもなくまだ十分使えますのでオークションで他のゴム部品と詰め合わせにして売っちゃいましょう。


IMGP6915.jpg

83551-300-000。2個注文。


IMGP6916.jpg

IMGP6917.jpg

シリコンを吹き付けると手で入りました。柔らかいっていいねー。


次は・・・どうしようかなあ・・・。そういえばまだ塗らないといけない部品が。


IMGP6918.jpg

メーターのブラケットです。これを塗ればヘッドライト周りが組めます。

続きを読む


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | -

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村